タグ別アーカイブ: 電装系

電子コンビ改修とか!?

アライメント調整できなかったので、なんか不完全燃焼。。。

足立まで来てたので、そのまま新倉へ!!(w

本日のメニュー

  • コンビスイッチブザー外出し
  • ワイパー車速連動化!
  • 社外コンライト(ALC-110)プチ改造
  • ウィンカーレバーも交換
  • オートドライブメインスイッチ追加

以下、時系列で。

10:30頃新倉到着

まずは、電子コンビスイッチ関連

以前、シールドしたのだけれども、その副作用(wで、元々小さかった操作音(ブザー)がさらに小さくなってしまったので、外出しすることに。

20160430_104117

電子コンビ取り出してー

20160430_104109

左下のブザーをブチッと!

そんでもって、以前秋月で買ったブザーを配線!

20160430_105832

黒い子

んでもって、とりあえずテスト!→OK!

ブザーは、ダッシュボード裏へマウント。

ついでに、ウィンカー・ライトスイッチ部も、前のやつに。

ウィンカー操作時、若干干渉する感じだったので。

昨日、動かなかったワイパースイッチ部は、基板が腐ってました(w ↓

20160430_200646

それから、ワイパーの車速線を接続。

以前、4Pの車速をそのまま接続したら、すぐさま、エンジンチェックランプ点灯しちゃったので、放置してたけど、

今回、ショットキーバリアダイオードをかまして、再び接続。

結果は、OK!!

これで、電子コンビ関連は、完全LIMITED化が完了しました(笑)

お次は、社外コンライト。

社外コンライトの本体は、グローブボックスの中なので、こっちもオープン!

20160430_142309

オートで、ヘッドライト点灯した際のインジケータを設置。

以前設置したオムロン照光式スイッチの右上の赤に!

とりあえず、スイッチ押してる間は、スモール・ヘッドを点灯するように。(そのうち、トグルにします)

20160430_212619

最後に、オートドライブのメインスイッチとON時のインジケータを増設。

現在も、自作スイッチにて運転席のアンダーパネルに設置しているけど、操作しずらいのと、ランプ見えないので、

並列でOMRONの照光式スイッチ(Gryphonボタン)へ接続!↓

20160430_212823

いい感じ!

オートドライブオフボタンは、以前のまま(運転席アンダーパネルのみ)。 → (オートドライブメインスイッチ)

16:30頃、完了!

20160430_162635

以上!

 

 

ラッゲージルームカーテシスイッチ連動化

トランク開けた時に、トランクに付けたLEDバーを連動点灯するようにした。

&前回付けた照光式スイッチのLEDも点灯するように。

20160319_001203

20160319_021135

いい感じ

トランクオープナー、LED、カーテシS/W関連の回路

trunk_open_led

スイッチ追加祭り(完)

富士宮作業

20160313_15155920160313_152503

シフトノブ外して、枠外して、スイッチマウント

20160313_165702

トランクオープナー線、リモートスタートACTIVATE線、オートライト電源線も接続

20160313_170708

元々の4ポートUSB-HUBは撤去し、そこにUSB1ポートを接続。

↓TEMSスイッチのとこ。(トランクオープナースイッチ、エンスタスイッチ、ALC-110スイッチとか)

20160313_172750

↓リモコン置きのとこ。

20160313_172756

↓エアピュリスイッチ、ランバーサポートスイッチのとこ。

20160313_172805

↓全体

20160313_172538

 

↓ before(2016/1/24バージョン)

20160124_072322

 

というわけで、照光式スイッチ追加祭りは一旦終了!

 

社外コンライトのメイン電源のスイッチ改(その3)

デカール貼ったヨ!

20160310_213857

左から、

  • トランクオープナーボタン、LEDは未定
  • エンジンスタートボタン、LEDはリモートスタート時に点灯
  • 社外コンライトメインスイッチ、LEDはコンライト(ALC-110)ONの時に点灯

テスト

20160310_230308

OK!

 

続く

 

社外コンライトのメイン電源のスイッチ改(その1)

現在、TEMSスイッチを流用して、社外コンライト(ALC-110)のOn/Offをしてるのですが、このスイッチを、OMRONの照光式スイッチにリプレースする予定です。

さらに、現在は、On/Off独立スイッチのところ、On/Offを1つのスイッチに変える予定。

その場合は、通常は、オルタネイトスイッチを使えば1発なんだけど、、Onの時(ロック状態)スイッチ面が下がってるのがなんとなくやだなーってことで、

モーメンタリースイッチ+ラッチングリレーで行くことに。

ラッチリレー制御は、無駄(?)に、PICで制御することに。(w

回路はこんな感じ↓

autolight_ctl2

照光用LEDの制御もつけました(w

というわけで、できました。

20160308_001941

テストもOK!

20160308_001928

チャタリング回避ルーチンも書きましたヨ(w

On/Offの状態は、EEPROMに保存して、次回起動時も、前回のモードで(オルタネイトスイッチエミュレーション)

PIC使ってるので、普通のシングルステイブルリレーでもよかったのですが、今回はリッチにラッチングリレーを使用(w

部品

  • TAKACHIケース TW4-2-6
  • TAKACHIケース用専用基板 TNF 29-42(29.5×42.5mm)
  • 3端子レギュレータ(5V/1A)
  • セラミックコンデンサ 0.1μF
  • セラミックコンデンサ 0.01μF
  • 電解コンデンサ 10V 100μF
  • PIC12F629
  • 8pinソケット
  • OMRON 2巻線型小型ラッチングリレー(G6AK-274P)
  • NPNトランジスタ 2SC1213AC *3
  • 抵抗 1KΩ*3 10KΩ*1
  • OMRON 照光式スイッチ
  • リード線
  • 3.5Φグロメット *2

続く

スイッチリプレース(完)

デカール貼って、上から透明テプラで保護。

20160229_114931

まぁ、こんなもんでしょう。。^^;

というわけで車載!

20160229_16095620160229_160828

いい感じ?

ついでに、100Vコンセントを2個口→3個口に変更。

20160229_15515920160229_160550

2個口の時は、シート付けると、下のコンセントが隠れちゃうので、実質1個口だったんですよね。

これで、3個口(実質2個口)になりました。(笑)

以上!

スイッチリプレース(その2)

新倉PAにて作業

20160220_101104

以前リプレースしたOMRONスイッチに、機能割り当てのための結線及び、LED制御のための結線及び、制御回路改修をしました。

レイアウトは以下

aircon_sw_led

まずは、MZ20-H77 Powerから。

PCマザーのATX電源ボタンの線をPush-ONのピンへ結線。

LEDは、マイナスコントロールでするため、12V側は、既存のエアコンスイッチのLEDにつないでいる12Vラインから並列に引き回し。

んでもって、マイナス側は、PCにつないでいるUSB-HUBのうち、シフトレバー横に設置しているHUBのUSBコネクタから5Vを引き出し、リレーにて、GNDへ落とすことに。

次は、エアコン側。

今回、新設のスイッチは、Autoのみ。純正エアコンパネル32ピンと30ピンでAutoなので、まずはそこを結線。

LED制御は、Aircon_let_state回路(TeensyLC)のオープンコレクタでマイナスコントロールしているので、今回、新設の、AutoとOff(ファンが回っている間点灯)のLED制御のため、回路側に追加で、D20pin,D23pinにNPNを接続(回路図の赤い丸のとこ)。そんでもって、コレクターを、LED(-側)へ配線。

AirConLedState

こんな感じ↓

20160220_12243620160220_121346

Aircon_led_state回路のファームも書き換え、テスト!

最初はbugってしくりました(w

修正後、テスト!

20160220_132253

いい感じ♪

テプラを家に忘れてきたため、ラベルは後日(w

全体はこんな感じ↓

20160220_123715

続く。。

 

スイッチリプレース!

ランバーサポートのとこのスイッチと、ステアリングパッドのRaspberry Pi Zeroリセットスイッチ(黒)を照光式スイッチにリプレース

まずは、ランバーサポートのとこ

エアピュリスイッチのとこに埋め込んだOMRONの照光式プッシュスイッチと同じシリーズのサイズ違いを4つ使って、

ランバーサポートのとこのスイッチをリプレース加工。

部屋で加工の図↓

20160216_17393920160216_173933

全部(エアピュリスイッチのとこ2つと、今回の4つ)で約6000円成^^;

Before

次はステアリングパッドのRaspberry Pi Zeroリセットスイッチ(黒)

部屋で加工の図↓

20160216_183857

アンバーのオルタネイト(ロック式)照光式スイッチに。

機能も変更

旧:リセット

新:電源

Before

 

実車装着

20160216_19581320160216_223413

20160216_195901

 

今回の部材

  • OMRON 照光式プッシュスイッチ モーメンタリー 正方形緑
  • 日本開閉器 照光式プッシュスイッチ オルタネイト(ロック式) 丸型黄[RoHS]

 

今後の予定

  • スイッチ機能のレイアウト変更
    aircon_sw_led

    • MZ20-H77 Power : PC8の電源ボタン
    • A/C  : エアコン A/Cボタン
    • Auto : エアコン 自動ボタン
    • DEF : エアコン デフォッガボタン
    • A/C OFF : エアコン 切ボタン
  • LED制御
    • MZ20-H77 Power → PC8(mz20-h77-new)の電源がONの時点灯
    • A/C → A/C(冷房,コンプレッサー)ONの時点灯
    • Auto → エアコンが自動の時点灯
    • DEF → デフォッガONの時点灯
    • A/C OFF → エアコンのファンが弱以上の時点灯

以上!

ステアリングパッド 追加スイッチリプレース

久々にステアリングパッド作業。

追加スイッチの誤操作を防ぐため、スイッチ自体をリプレース。

20151201_00312720151201_003056

左から 黄:ホーン 緑丸:Function1 緑丸:Function2 緑角:Thank you Hazrd

↓ 実車装着

20151201_003819

緑のスイッチは、日本開閉器の照光式プッシュスイッチ。

丸:http://eleshop.jp/shop/g/gB6812B/

角:http://eleshop.jp/shop/g/gB68128/

LEDは、走行(運転)中でも気にならないように、10mA以下で点灯させることに。

(とりあえず、5V電源に470Ωの抵抗経由)

いい感じ(w

 

↓Before

20151115_205201

(w

 

と言うわけで、現在のをVersion 2.0ということに。

一応、図解してみる。(ミンカラには掲載済ですが)

サテライトスイッチ

パッド内からは、純正基板より、オーディオスイッチを切り離し、自作基板(Pad-TX)で処理し、PH(自動車電話)ピンを利用して、Pad-RXへ送信。

受信側(Pad-RX)では、

  • 車載PCの状態チェック(電源ON/OFF状態)
  • 車載PCオフの時は、IrLED経由で、Strada(オーディオ)を直接制御
  • 車載PCオンの時は、
    • オーディオアプリ制御(xmms改+自作アプリ)
    • ODOメーターのトリップメーターリセット制御
    • など
  • サンキューハザード制御(NPN→リレー→ハザードランプ直結)

等を処理してます。

通信は、UART(TTL) 9600bpsにて。

参考までに、Pad-TXの回路図を。↓

NaO10_Pad_Tx_F88

 

ODOカウンター,エアコン状態解析回路、Bug-Fix

ODOカウンター

やっぱり、たまに、パルスを多く拾う。

原因追求のため、試行錯誤。

まずは、パルス入力部を仕様変更してみた。

新型解説書で、車速センサーを調査。

そもそも、車速センサーでは、交流波形をコンパレータでパルス整形し、NPNのオープンコレクタで出てました。

なので、素直に、シンクさせることにしました。

ODO_COUNTER_V4_ocv

↑こんな感じかな。

ついでに、インジェクターパルスも入れられるよう、2ch用意してます。

でもって、基板を作成。

20151128_01245020151128_012819

Vcc用のコンデンサはいいやつにw

さっそく、ドンキで基板入れ替え!

20151128_203721

できました。

インジェクター信号は後日結線予定。

↓引退した子

20151128_204824

とりあえず、これで、様子をみてみることに。

一旦、ドンキを後にし、厚木へ。

んー。

やっぱり、電源投入(エンジン始動)時に、誤パルス拾う時がありますねぇ。。

でも、以前は、数パルス増えたりしてたけど、今回は、1パルスのみ拾う感じですね。。

もっかい、調査開始。

一旦、デバッグモードでコンパイルして、Teensy3.1へ書き込み。

と、その時、エンジン掛けてないないのに、誤パルス拾った。

あ。Teensyのデジタル入力、プルアップしてないや。

これか!

D2の入力モードを、INPUT→INPUT_PULLUP(内部プルアップ)にして、様子を見ることに。

厚木→南足柄→渋谷で、100Kmくらい走行し、数回エンジンoff/onしたけど、誤パルス拾わなくなった!

治ったかな!?

もう少し、様子見ですかね。

エアコン状態解析回路

数日前に、突然フリーズ。。

電源off/onで普通に復帰はしたけれど。

割り込みまわりで悪さしてそうということで、ソースをがっつり書き換え。

アルゴリズムを変更しました。

ついでに、起動時にデモ機能をつけましたw

 

↓中井PAにて。

20151129_034804

続く。。。

2014/5/5 芝浦PA作業

芝浦PAで作業!

20140505_01

 

作業の様子

20140505_0220140505_03

今回のメニュー

  • パネルまわり
    • 改造したシフトパネルの設置
      • TEMSスイッチ→社外品コンライト(ALC-110)のメイン電源に変更
      • 電圧/電流計の設置 (電流は、下の黒スイッチに繋がってる機器の電流。現在は2ndPC用のモバイルバッテリーの充電器に接続)
    • IrLED発光部設置(配線は未接続。続きは今度)
      20140505_04
  • ランバーサポートSW部への追加SW設置
    • 黒:常時12V出力のメインスイッチ
    • 赤:車載メインPC(Corei3/CentOS6.5改)のメインスイッチ(旧MZ20スイッチ)
    • 白:車載メインPCのATX-Powerボタン(緊急停止用)
    • 黄:(未接続)
      20140505_05
  • 車載2nd PC用 モバイルバッテリー設置&充電器用電源接続
    20140505_06
  • その他
    • ルームランプの電球交換
      • 高輝度白色LED *9個のやつ

完成の図

20140505_0720140505_08

20140505_0920140505_10

ランバーサポートのとこのS/W

ランバーサポートのとこのS/Wを、ニューアルすべく、部屋で加工しました。

20ソアラはランバーサポートのS/Wが必ずあるため、カバー単体が存在しないので、70スープラ用(品番:55546-20020-C0)を利用。

ストック残りあと1個になっちゃったw

12mmの穴2個と14mmの穴2個開けて、S/Wをはめ込んだとこ。

20140503_01

リニューアル前の状態↓

20140503_02

S/Wの配置も中途半端だし、S/Wもなんかバラバラなので。。^^;

シンプルにすっきりしようかと。