いろいろ作業@富士宮

20150228_00

久々のー、1日作業Day!

渋谷でプレ作業ののち、一路富士宮へ。

午前4時過ぎ出発。

本日のメニュー

  • 純正ODOメーターリプレイス(デジタル化)
  • ↑のための、事前作業
  • 後部座席シガーライターソケットリプレイス
  • 車載PCリプレース
  • ↑のための、事前作業
  • ウェザーストリップ強化 → 部材不足でリスケ
  • スターターリレー追加 → 時間切れでリスケ

20150228_01

AM6:00頃富士宮入りし、作業開始!

まずは、メーターから。

20150228_02

メーターを外してー

部屋で、加工

20150228_03

いい感じ!?

でもって、マウント。

20150228_04

20150228_05

それから、以前搭載したデジタルODOメーターに、機能追加のため、PCからプログラム更新し、

TXピンに配線ハンダ付けして、今回作ったODO-DISPLAY基板に接続。

20150228_06

おお、いい感じ!?

20150228_07

では、次行きます!

先日組み立てた車載PC8号機を搭載すべく、準備作業。

20150228_08

毎度お約束なジャングル。。。

準備も終わり、搭載

20150228_09

20150228_10

電源変更(M2→M4)はよかったかも。

IGN連動のシーケンスが改善されてますね。

以前は、IGN-ONの時に、手動でシャットダウンした場合も、5秒後に勝手に立ち上がったけど、

今回のは、シャットダウンしたまま。で、ATXパワーボタンでマニュアル起動させても上がったままで、IGN-OFF後は、5秒後にシャットダウンされる。

すばらしい。

そんなこんなで10号IoT化(?)は続きますw

Before↓

20150228_11

車載PC(たぶん、8号)

次期車載PCを組み立てました。

たぶん、8号機となります。

  • CASE: Silver Stone (Mini-ITX)
  • PS: M4-ATX-HV (220W)
  • CPU: Intel Core i3 4130T @2.9GHz
  • RAM: DDR3-1600 8GB(4GB*2)
  • M/B: ASUS H81I-PLUS (Mini-ITX)
  • SSD: 240GB (MLC)
  • OS: CentOS 6.6ベース改

20150227_02

20150227_01

 

変更点など

現PC(7号機)でも困ってなかったけど、M4-ATX-HVを試してみたくて。。

で気づいたら一式揃えちゃったので。。^^;

カテゴリ別に。

中身は、現環境をまんま移行しつつ、Kernelは最新ビルド

起動時間 (電源オン→音楽スタート)

  • 現: 10secくらい
  • 新: 8secくらい

ほとんど変わらないですねw

一番時間取られるところが、電源オン→BIOS POST処理なので、、

まぁ、もう少し、BIOS設定見直し&init-scriptチューニングで起動時間短縮頑張ってみますw

ODOメーター(その10)

20150223_00

いろいろ検討した結果、やはり、1の案(純正ODOメーター部分もデジタル化)に。。

まずは、液晶を物色。

サイズ的に、

秋月のACM0802C

がよさそうなのでゲットしてきました。

取り急ぎ、電源つないで、バックライト光らせコントラスト調整し、メータにあてがってみました。

20150223_01

 

お!いい感じ??

続く。

ODOメーター(その9)

ODOメーター車載してしばらく様子をみてたが、純正の機械式オドメーターは約0.1%の誤差があることが判明。

純正Trip計とのズレはないので、純正ODOメータ自体がズレているかと。

100Km走行で、約100m多く進みますね。

(追記)でも、1000Km毎500Km時に、補正している感じでもありました。。。ので、結果ずれてないかも。。^^;

さてさて、どうしようか。

2つの案でお悩み中。

  1. 純正ODOメーター部分も、置き換え(デジタル化)する
  2. ODOの距離カウントを0.1%分(約13パルス)早くカウントアップする

悩ましいですねぇ。

1の案が濃厚ですw

ODOメーター(その6)

20150215_07

とりあえず、β版できたので、車載決行!

タイヤ交換のあと、TOMさんとコメダでかるくお茶したあと、TOMさんと古淵駅で別れ、圏央道厚木PAへ。

まずは、運転席側をばらしてー

20150215_08

電源ラインと、このまえ引き出した20パルスの車速ラインを、助手席側へ。。よっこらっしょ。

仮マウントしーの、

20150215_09

車載Linux側へアプリデプロイ。

20150215_10

うーん。いい感じ?

ウィンドウのレイアウトは後日ゆっくりということで、とりあえず、車載完了!

今回は、いろいろ修正しながら仕様変更もしながらで、基板もぐちゃぐちゃで、あれなんで、

プリント基板おこして(某Tさんに協力要請しましたが^^;)2号機をつくろうかと思います。

続く。

タイヤパンク。。。

20150215_00

10号動かそうと立駐から出そうとしたら、変な音が。。

リア右タイヤが。。。。。

なんかでっかいクリップなような金具が刺さってました。。

いつどこで刺さったのだろう。。

とりあえずマンションの前まで出して、応急タイヤに。。

20150215_01

20150215_02

そんでもって、リアル店舗でタイヤが安い店をググって。。

東京タイヤ流通センターを発見!

upgarage内にあるらしい。

とりあえず、横浜青葉台のupgarageに電話して在庫を確認。

225/45R17を探してたけど無かったので235/45R17を注文&ピット予約して青葉へ向かいました。

20150215_03

久々のupgarage(しかも横浜青葉店)^^

到着してすぐに、TOMさんからメッセが入り、急遽合流することに。^^

#パンク発見した直後、安い店(リアル店舗)知らないか聞くためにいろんな人に電話しまくってました。

タイヤは、無事交換完了!

235/45R17 97W x2本

交換工賃、バルブ代、廃棄費用

合計25000円くらい

でした。

20150215_04

20150215_05

20150215_06

ACHILLES「ATR SPORT」

という、インドネシアのタイヤですw

ODOメーター(その5)

20150214_01

さてさて、箱詰めの時間ですw

液晶表示部をマウントするために、ハンディニブラを新調しました〜(タイトル画像)

一生懸命切ります!キリマス。。

20150214_02

仮開け完了!!

これは楽ですねー。初ニブラ。

でもってヤスリで仕上げ。。

結局あんまり綺麗にできなかったけどw

そこそこでよしとしました^^;

でもって、配線を少しまとめてー

20150214_03

閉腹します!

20150214_04

Digital ODO Meter for Z20 SOARER βバージョン完成の巻(w

液晶表示内容は、

[現在時刻] [現在pulse値:0-12739]
[積算距離] [電源onからのTrip:Current]

となってます。

液晶はあくまでもDebug情報表示用なんで、こんな感じです。

背面には、電源とか。

20150214_05

左 赤:IGN(+12V)、黒:GND
中 灰白:Serial(Rx/Tx)、黒:GND(Serial)
右 白:Speed Pulse INPUT(20Pulse、0-12V)、黄:Speed Pulse Output(20Pulse、波形整形済み、0-5V)

シリアルは、9600bpsで現在値を出力します。(ODO/Current/Trip1-3)

続く!

ODOメーター(その4くらい)

今回は、ソフト面。

D4.D5pinでシリアル通信し、車載Linuxへ情報を渡せるようプログラム改修。

ついでに、Trip計も不揮発3系統+揮発1系統をとれるように。

Linux側からは、ODOの値設定機能(車載後1回使うくらいですが)、Trip1~3のリセット機能を作成。

手抜きソースですが、、興味ある方は。。

https://github.com/j4590/soarer/tree/master/ODOTRIP

情報表示アプリは、とりあえずこんな感じなやつ↓を作成。(Gtk2)

20150212

RTC(i2c接続)をつけてみたので、そのついでに、その日の最終ODOをFRAMに保存するようにしました。

FRAMは32KByteあるので、2042年分まで保存できますw

後から参照もできるようにします。

RTCモジュールはこれ。↓

http://www.aitendo.com/product/10243

 

暖房その後&ODOメーターその後

20150210_00

大阪某所に依頼していたマグネットバルブが届いたので日曜早朝に交換しました。(@ドンキ◯店地下駐車場)

↓新品のウォーターバルブ マグネットバルブ

20150210_01

↓Before / After

20150210_02

交換完了!!

20150210_03

暖房も問題なし!

直りました。

んでもって、お次は、ODO/TRIP/SPEEDメーター。。毎回呼び方違うような。。そろそろ名前つけよう。。^^;

まずは、メーターに入っている20パルスの信号取り出しから。

20150210_0420150210_05

コネクタBの9番(紫/白)ですね。

じゃ、メーター外して取り出すとしますか。

20150210_06

 

20150210_07

取り出しました!

でもって、自作メータへ。。

まずは、軽くテスト。。

数m前後してみました。。

ん?なんかおかしい!?

感覚的に、倍の値ですね。

パルスのカウントを立ち上がり下がりそれぞれカウントしてるのがまずかった。

1回のパルスは、High→Low→Highのパスルみたいですね。。

20150210_08

Arduinoソースの

attachInterrupt(0, pulsechange, CHANGE);

attachInterrupt(0, pulsechange, RISING);

へ修正!

もう一度テスト。

今度はいい感じです〜

20150210_09

日曜早朝の作業はここまで〜

で、月曜の晩に、LCDをちっこいやつに変えてみました。

こっちのがいい感じかなw

20150210_10

ソフト的なところは、とりあえずで入れたスピードメーター機能の速度が若干多めというところですね。

これは、

282.6msec

が正確にできてないとこなんですけどね。

メインloopの最後に、約290msecのdelayをぶっこんでるだけなので。。。

表示処理とかF-RAM書き込み処理とか入った時とかもブレるし。

そのうち、マイコン自体も分離して、Timer割り込みに処理を変える予定です。。

当初の目的は、ODOメーターデジタル化だったので、まずは、よしとしましょう。

続く。

ウォーターバルブ マグネットバルブ逝きました。。

昨年の秋頃から、暖房が時々効かなくなるようになってたのですが、先週から全然効かなくなりました。

ダイアグでセンサーも正常(断線、ショートが無いだけですが)、アクチュエーター動作も正常だったので、

修理書のトラブルシューティングを確認してた時、「あ、お約束なやつだ!」と、マグネットバルブのことを思い出しましたw

昨夜深夜、さっそくウォーターバルブにインマニの負圧を直接つないでみると、ビンゴでした。

暖かい空気が出てきました。^^

20150201_01

20150201_02

と言うわけで、マグネットバルブ逝ったと思われます。。

うーん。在庫持ってないですな。。どうしましょう。

そういえば、10号ではマグネットバルブ異常は、初ですね。

前回は、8号の時かな。。