LIMITEDのターンシグナルリレー(その3)

先ほど、横浜青葉IC下で、作業してきました。

電子コンビのBTをTurn(7.5A)から入力してみましたが、結果は変わらずでした。。^^;

Turnもその先は、IG1で結局、メータとかと同じラインでしたね。

というわけで、Turn Signal Relayそのものの回路を変えることにしました。

純正の状態では、コイルの+入力と接点のコモン側も同じBTからのラインでこれを切り離したらいい感じになるんじゃないかなーと思ってます。

こんな感じ

20140530_01

スナバ回路追加も含め某氏に加工依頼しました。^^

明日、実車テスト予定です。

あ!、でも、あれだ、これだと、、ハイフラになるかも。。。

↑修理書見ましたが、BT→GNDの電流を電子コンビスイッチの回路でチェックしてそうなので、

やはり、ハイフラになりそう。。。

続く。

LIMITEDのターンシグナルリレー(その2)

20140528_01

OMRONのリレー*2個、1N4007ダイオード2個で、オリジナルターンシグナルリレー作ってみました(w

20140529_02

実車につけてみましたが、、、結果は、、

変わらずでした(w

ついでにいろいろ調査したところ、自作LIMITED化回路がミスっていることが判明しました。

20140529_03

BTの入力なのですが、自分で作った回路図では正しいのですが、実際には、Turn7.5Aヒューズ抜いても、ウィンカー効いてましたので、別入力(おそらくIGN)していました。^^;

後日、正しく、Turn 7.5Aラインに入れなおして様子見てみます。

自作ターンシグナルリレーのソレノイド音もいい感じでしたが(w

これはこれで使おうかな(w

LIMITEDのターンシグナルリレー

20140528_01

10号は、3.0GTですが、自作LIMITED化(電子コンビSW&電動チルト移植)のため、

20140528_02

こんな回路になってます。^^;

というわけで、ターンシグナルリレー対策編です。

20140528_0320140528_04

コイル両端に抵抗(820Ω)入ってたのでとってみましたw

ここに、逆起電力対策のダイオード入れてみます。(1N4004あたり)

だめなら、リレー自体変えてみます。

メーターの話(まだまだ続きます。。。)

5/24(土)の深夜から5/25(日)の早朝にかけて、メーターのメイン基板のコンデンサリプレイスを実施

Nさんに仕入れてもらったCCをいい感じに載せ替え開始。

今回はNさんの作業。さすがプロですな、半田ごてさばきが素晴らしい。(マジで)

完成の図。

20140526_01

CCはカラフルになりました(w

20140526_0220140526_0320140526_04

外した子たち(w

20140526_05

※でかいCCは未使用品です(w

すでにAM3時を過ぎてますが、実車確認。

20140526_06

お!いい感じか?

とりあえず、仮テストして、一旦は就寝。。

でもって、昼間起きてから、続きの作業。

メーターを固定する際、追加アースすべく手抜き接続したら、誤配線。。

メーター不点灯に。。

20140526_07

ヒューズ飛びました(w

あわてて、配線見直し修正。^^;

ヒューズも変えて、再びチェック!

20140526_08

早朝確認時はいい感じかと思っていたけど、やっぱり、突入時にちらつきますね。。

うーむ。

ついでに、イルミのバックライトが一部不点灯も発覚。

時間切れのため、富士宮での作業は終了し、帰路時へ。

東名大渋滞に巻き込まれ、急遽、渋沢からロマンスカーで(w

20140526_00

新宿での用事も終わり、渋沢に10号を取りに戻り、堀切経由ののち、芝浦PAで、続きの作業。

イルミのバックライトをNさんから譲っていただいたLEDなやつに交換。

20140526_09

HDMIスプリッター/コンポジットコンバーター

20140524_02

PC、BDの出力をバイザーモニタにも出したく、HDMIスプリッターとHDMI→RCA(コンポジット)コンバーターを入れてみました。

20140524_03

20140524_04

HDMI→コンポジットですが、意外とキレイで驚いた。

結構実用性高いですね。

参考) 今回の追加パーツ

  • HDMIスプリッター: Beat-Sonic IF18
  • HDMI→RCAコンバーター: Beat-Sonic IF16

 

VFD部変えてみましたが。。。

20140524_01

コンデンサ入れ替えたVFD部を変えてみましたが、、、

結果、変わらずでした。。 orz.

でも、まぁ、元のVFDより明るくはなりました。走行67000Kmくらいのメータから外したものなので、まだ、へたりは少ないですね。

これはこれで良しとしましょう。

やはり、メイン基板なんとかしないと

さらに続きますw

20140523_01

Nさんからいい感じのコンデンサを譲っていたたので、とりあえず、VFD部のコンデンサを交換してみました。

外したコンデンサ

20140523_02

  • C3-1: 25V 47μF 85℃
  • C3-2: 16V 220μF 105℃
  • C3-9: 10V 100μF 85℃
  • C3-10: 16V 47μF 125℃
  • C3-21: 16V 47μF 125℃
  • C3-23: 50V 1μF 85℃
  • C3-25: 16V 47μF 125℃

Before

20140523_03

After

20140523_04

さぁ、結果は如何に。。。

後日車載します。

メインの基板はこれから。。

20140523_05

一応、取れるとこだけ取りましたw

20140523_06

  • メイン
    • C2 25V 47μF 85℃
    • C5 35V 33μF 85℃
    • C7 35V 33μF 85℃
    • C9 16V 470μF 85℃ (トリップメータのコネクタ横)
    • C10 25V 100μF 85℃ (トリップメータのコネクタ横)
    • C15 25V 220μF 105℃
    • C16 25V 100μF 85℃
    • C19 50V 2.2μF 85℃
    • C20 25V 47μF 85℃
    • C23 50V 4.7μF 85℃
    • C25 10V 100μF 85℃
    • C26 25V 470μF 105℃ (L5の近く)
    • C27 25V 220μF 105℃ (L5の近く)
    • C29 50V 1μF 85℃
    • C49 25V 470μF 105℃
    • C50 16V 270μF 105℃
    • C51 25V 220μF 105℃
    • C52 25V 470μF 105℃(L7の近く)
    • C53 25V 220μF 105℃ (L7の近く)
    • C60 25V 100μF 85℃
    • C61 25V 220μF 105℃
  • ヒートシンクの下にいて取りにくいのでそのままなCC
    • C12
    • C57
    • C58

メータの電源

メーターの話続きます。。

ウィンカーを出した時、一瞬VFDが暗くなるんですね。。

電圧ドロップしてますね。

まぁ、メータも24年落ちで経年劣化してますし、、

コンデンサ全部交換してみて様子見ですかね。。

 

メータ内インジケータ一部LED化

20140521_01

ウィンカー(or ハザード)出して、サイドブレーキ引いてる時、ウィンカーの点滅に同期して、ブレーキインジケーターが明暗繰り返すのが気に入らなくて、とりあえずは、電球をLED化してみました。

まずは、ストックのAT用メータをばらして、中の電球取り出した。

20140521_02

ウィンカーの電球から。

以前千石でゲットしていた、5mm 広角電球色LED(光度:1.24~1.75cd 指向角:130°

順電圧:3.2V 順電流:20mA)に、470Ωの抵抗をハンダ付けし、ウィンカー電球のソケットにハンダ付けw

LEDには、拡散キャップをつけて、マイルドに光るように。(写真は撮り忘れました..)

次に、下にあるインジケータを全部LED化しようと思ったのですが、ソケットが小さくかなり大変だったので、一旦は、ブレーキインジケータのみにしました。

ウィンカーと同じLED&抵抗&キャップをしたものを作成。

20140521_03

(やっぱり、キャップ装着の写真は撮り忘れました。^^;)

でもって、10号のメータに装着!!

20140521_04

結果は、、、、いい感じです。

よーく見るとまだ明暗してますが、気にならないレベルになりました。

本来は、さらに、コンデンサ追加して、GNDも強化したほうがよさそうですが、今回は見送りました。。

今回の部品一覧

  • 5Φ 電球色LED – 日亜化学工業 NSPL570DS *3個
  • 5φLED用拡散キャップ - 朝日ラバー社 A-48068L-KC-D *3個
  • 1/4W 470Ω抵抗 *3個

スイッチ

20140520_01

トランクルームに、テープLEDとLEDバーを設置したので、それぞれのスイッチ用意しないとな、、ということで、とりあえず、手持ちの1C接点のリレー2個と、LEDパイロットランプ付スイッチ2個で、スイッチボックス作ります。

一応、回路図。(単純な回路ですが)

20140520_02

できましたw

20140520_03

2014/5/16 芝浦PA作業

20140517_01

またまた、芝浦PAで作業(笑)

20140517_02

まずは、トランクルームに、LEDテープを設置。

これでトランク作業が楽になりました。

お次は、BDプレーヤー設置。

Ir受光部は、グローブボックス下に。

20140517_03

上:CAMPのリモコン受光部

下:BDプレーヤーのリモコン受光部(自作)

本体をマウントするため、若干レイアウト変更。

20140517_04

上段

左: 車載PC(メイン)、中上:車載PC(2nd/LIVA)とUSB-HUB、中下:BDプレーヤー(電源はインバーター経由)、右:HDMIセレクタ。

中段

左:(見えないけど)無線LAN-APと5ポートS/W-HUB(10/100MBps)とPAD-RS、中:モバイルバッテリー(23000mAh)、左:400Wインバーター

20140517_05

無事、リモコンコントロール&再生!

20140517_06

最後に、エンジンルーム内ボンネットへLEDテープ仮設置。(こうたさんのマネです^^;)

20140517_07

電圧・電流計の電源ボックスとか

お部屋で、工作。

先日車載した電圧・電流計の電源を別電源にしたく、電源ボックスを作った。

電源は単3*3本の4.5V、ラッチリレー経由でon/off。

20140515_01

ラッチリレーは、Panaの、AG221144

スイッチ部は、IrLEDの箱にタクトスイッチを埋め込んだ。

20140515_02

これで、正しい電圧が測定できるかな。

ついでに、部屋で遊んでいた家庭用のBDプレーヤーを車載したく、赤外線受光部を外出し加工した。

基板から、Ir受光センサーをもぎ取り、基板にはリード線を半田付け。

20140515_03

20140515_04

Ir受光センサーもリード線を半田付して、ちっこいケースに。

20140515_05

マウントしたところ。

20140515_06

2014/5/10 作業@富士宮

20140513_01

5/10(土)は、細かい作業いっぱいやりました(笑)

作業メニュー

  • 2nd 車載PCのOSインストール(@部屋)
  • バッテリー交換
  • メイン車載PCの制御ボックス(PAD-RS)改善
  • サテライトスイッチコントロール制御ボックス(PAD-RX)
  • 2nd 車載PC設置
  • サンキューハザード回路復活(w
  • サテライトスイッチコントロール入力回路(PAD-TX)改善

というわけで、時系列で。

2014/5/10(Sat)

0:30頃

富士宮到着

1:00頃

またーり雑談オフしながら、2nd車載PCのLIVA-PC(以降LIVAと表記)に、OSをインストール。

これにかなりてこずりました。。

結局、Ubuntu 14.04 LTS 日本語 Remixをインストールした後、CentOS6.5のシステムに入れ替えインストールし、無事起動。

4:30頃

LIVAにCentOS6.5環境構築がうまくいったので、ケースに組み込んだ。その際、センターコンソールボックスから電源on/offするために、電源S/W(ATX-PWR)ピンにリード線を半田付。

20140513_0220140513_03

6:00頃

仮眠しようかと思ったけど、寝れず、10号作業を開始(w

6:30頃

まずは、バッテリー交換から

交換前(メーカー忘れましたw)

20140513_04

交換後(BOSCH)

20140513_05

7:00頃

トランクルームから荷物を全部おろして、作業準備開始。ちょっと休憩していたら、某氏が起きてきたので、買い出しへ。

9:30頃

OA長島富士宮店到着。いっぷくしてから買い物w

買ったもの。

  • LANケーブル
  • USB延長ケーブル
  • 4ポートUSBハブ
  • microUSBケーブル
  • 短いHDMIケーブル

10:30頃

軽く食してから、作業開始!!

ここから時間はよく覚えてないので、つらつら書きます(w

PAD-TX/PAD-RXとPAD-RSの復活作業

もともと、純正のサテライトスイッチを自作制御に改造・製作したとき(2005/4)は、以下の構成でした。

<純正スイッチ右側(オーディオ側)>→<サテライトスイッチコントロール入力回路(PAD-TX)>→<制御BOX(PAD-RX,PAD-Ir)>→ <赤外線LED> or <PC制御(PAD-RS)> or <ハザード制御>

が、しかし、メインデッキをKENWOODからPanasonicへ変更した際に、

<純正スイッチ右側(オーディオ側)>→<サテライトスイッチコントロール入力回路(PAD-TX)>→<PC制御(PAD-RS)>

と間のPAD-RX/PAD-RSをバイパスした運用でした。

理由は簡単で、リモコンの学習をする時間が取れなかったためです。。^^;

というのも、学習させるための回路も自作(Ruuさんの回路流用ですが)だったんですが、当時作った基板が行方不明で見つからずでして。。

以前のブログに書きましたが学習リモコンを再製作し、Pana用EEPROMを用意できたので、PAD-RXの復活に着手したというわけです。。

PAD-RX→PAD-RSは、PC制御用信号送出(RS-232Cプロトコル)

PAD-RS→PAD-RXは、PCの死活チェック電源ライン(5V)送出

をしてるので、そこの配線を確認。

9年前の回路のため、なかなか思い出せず、回路を追いながらなんとか修復。ふぅ。

以前は、PCの5Vを引き回していたけど、PC自体も変わっているので、面倒だったので、PCの12Vに、抵抗ぶちかまして、入力する仕様に変更しました。(PAD-RS自体の電源はPCの12Vから入力してます)

PAD-RXとPAD-RSは、LANケーブルを流用して接続(w

修復後の、PAD-RSとPAD-RX

20140513_0620140513_07

赤外線LED制御のテストは、目視でするため、IrLEDの変わりに普通のLEDをつないで、目視テスト。

次は、LIVAのマウント。

買ってきたUSB延長ケーブル・HDMIケーブル・microUSBケーブルを引き回して、マウント。

20140513_0820140513_09

起動画面

20140513_10

今回はLIVAはこんなもんで終了(w

PAD-RSの制御もうまくテストできたので、サンキューハザードのリレーを追加。

VIPERのアンサーバック用のリレーの前段に。

20140513_1120140513_12

もろもろ、動作確認!

20140513_1320140513_14

サテライトスイッチまわりのテストは成功

  • PCの制御(選曲とかボリューム変更とか)
  • Panaのデッキの制御(赤外線LED経由で、選曲とかボリューム変更とか)
  • サンキューハザードの制御

LIVAも、コンソールボックスとこの追加スイッチで、On/Off 成功

ということで、いったん、内装をもとに戻しました。

ここで、19:00を回ってました。

最後に、以前(2005年作成時)から気になっていた、サテライトスイッチコントロール入力回路(PAD-TX)の電源問題を改善。

20140513_15

ステアリングを回したときにおこる接点のデッドポイント通過時のリセット現象。

ちょっとでかめ(220μF)のコンデンサを追加しました。

20140513_16

これも、実車でテストし、一発OK。

いまのところ、リセット現象(初期化時のbeep音発生)は起こらなくなりましたー。

9年越しに改良しましたwww

20:30

今回の作業メニューは完了ということで、帰路につきました。。

がーしかーし、足柄SAで寝落ちしました。。。

文書もぐだぐだですみません。。。
以上ですw

 

IrCON作成

20140507_01

10号のサテライトスイッチコントロールで、オーディオデッキ制御を復活させたく、学習リモコンを再製作。。(赤外線パターンを学習させたEEPROMを作るためだけのために。。)

9年前に作ったやつが行方不明なので。。。^^;

回路も9年前に設計したやつと同じ。(RUUさんの学習リモコン改)

20140507_02

裏はこんな感じ。

20140507_03

今回は表ジャンパーは2本のみ!(^^)

目的は、Panasonic ‎Stradaのリモコン信号の学習ですね。

現在のサテライトスイッチコントローラーのメモリ(EEPROM)は、KENWOODのデッキのリモコンを学習した版なので、これと差し替えて復活させる予定です。^^

PIC Kit3で、PIC16F84Aに学習リモコンのファームを書き込み、、

20140507_04

2014/5/8 5:54現在

Strada CN-HX3000Dのリモコンの学習が完了!

でもって、EEPROMをPAD-RX内のPAD-Irへ設置

20140507_05

後は、10号へ車載するのみ!

#IrLED(赤外線発光部)は、前回の作業時に、電圧/電流計横へマウント済。

2014/5/5 芝浦PA作業

芝浦PAで作業!

20140505_01

 

作業の様子

20140505_0220140505_03

今回のメニュー

  • パネルまわり
    • 改造したシフトパネルの設置
      • TEMSスイッチ→社外品コンライトのメイン電源に変更
      • 電圧/電流計の設置 (電流は、下の黒スイッチに繋がってる機器の電流。現在は2ndPC用のモバイルバッテリーの充電器に接続)
    • IrLED発光部設置(配線は未接続。続きは今度)
      20140505_04
  • ランバーサポートSW部への追加SW設置
    • 黒:常時12V出力のメインスイッチ
    • 赤:車載メインPC(Corei3/CentOS6.5改)のメインスイッチ(旧MZ20スイッチ)
    • 白:車載メインPCのATX-Powerボタン(緊急停止用)
    • 黄:(未接続)
      20140505_05
  • 車載2nd PC用 モバイルバッテリー設置&充電器用電源接続
    20140505_06
  • その他
    • ルームランプの電球交換
      • 高輝度白色LED *9個のやつ

完成の図

20140505_0720140505_08

20140505_0920140505_10

シフトパネルに電圧/電流計追加

シフトレバーまわりのパネルに、電圧計と電流計をつけるため、パネル加工しました。

ミニルーターとヤスリで四角の穴をあけるのはかなり大変でしたが、満足いく出来ですw

20140504_01

こんな感じ(机上テスト)

ちなみに、電圧/電流計自体は、

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00G6ANJN8/

で購入

ブーツをちゃんとつけてみた。

20140504_02

 

 

ランバーサポートのとこのS/W

ランバーサポートのとこのS/Wを、ニューアルすべく、部屋で加工しました。

20ソアラはランバーサポートのS/Wが必ずあるため、カバー単体が存在しないので、70スープラ用(品番:55546-20020-C0)を利用。

ストック残りあと1個になっちゃったw

12mmの穴2個と14mmの穴2個開けて、S/Wをはめ込んだとこ。

20140503_01

リニューアル前の状態↓

20140503_02

S/Wの配置も中途半端だし、S/Wもなんかバラバラなので。。^^;

シンプルにすっきりしようかと。

4/27,5/1は久々に細かい作業

4/27(日)

  • ホーン交換
  • オイル交換(F2)
  • サブウーハー交換
  • S/W-HUB交換
  • インバーター交換
  • 助手席側 シートベルト交換
  • HDMIセレクター IrLED受光部室内設置
  • Stradaリモコン台固定(w

5/1(木)

  • 2nd車載PC 仮設置
  • 5V電源用 USBポート エアピュリS/W部への埋め込み
  • ラジエータバルブ交換 (SPAC 53)
  • ラジエータとボディの隙間にクッションテープをつけた

20140502_0120140502_02