カテゴリー別アーカイブ: メンテナンス

mz20monとの通信 その2

mz20mon → (wifi) → (openvpn) → garent

の通信は安定したかなーと。

が、LTE-Modem(FS040U)側は相変わらず、不安定。。。

PIX MT-100は、すぐに、kernel panicになるし。。

ATerm MR04LNのusbテザリングも、すぐに切れちゃう。。

そんなわけなので、usbなLTE-Modem直接はやめて、

USB-NIC(AX88179) → (Ether) → LTE-Router(ATerm MR04LN withクレードル) →

でためそうかなと。

続く。

mz20monとの通信

なんか、最近、mz20monとの通信が切れまくるので、改善すべく作業中。

まずは、openvpnのバージョンを合わせてみた。

mz20mon-tinker側は、最新の2.4.6だったのだけれども、サーバー側が、2.2のままだったので、こいつを、2.4.6に上げました。crl.pem問題が発生したので対処してクリア!

とりあえず、接続は問題なくできた。

しばらく様子見ですかね。

続く。

エアコンパネルモニタの表示内容変更とか。

助手席モニタとエアコンパネルモニタの表示内容が冗長すぎなので、少しずつ表示内容を変更しています〜

エアコンパネル側の現在地は、都道府県レベルに!

んでもって、助手席モニタ側は、

市区町村制覇比率(達成度)の表示を追加しました〜

続く。

トランクルーム リニューアル

NaO10号の、トランクルームリニューアルです。

注文していた、棚が届いたので、さっそく開梱して、背面板を撤去(w

次に、mz20mon-tinkerのケースリプレース!

前のやつより、一回り大きくなりました。

今回のメインの目的ですね。

mz20mon-tinkerの放熱性を上げるため、ケースを大きくすることにしたのですが、そうすると、トランクの棚に入らなくなる。
なので、棚も大きくしました。。。^^;

でもって、いろいろ撤去!


↑引退した、棚

新しい棚にします~

耐震マットとか買いに、ダイソーへ。

いろいろ固定!

だいたい完成です!

内装戻します~

まだ、途中ですが、完成!!

マルチメータアプリ(仮称)にアイコンつけてみた!

メータ表示数が増えてきたので、アイコンをちゃんと作ってつけてみた!

Before / After

 

上から、

  • 車載PC(この画面を表示しているPC)への入力電圧 (自作電圧計回路より)
  • 後部席の温度 (bme280より)
  • 後部席の湿度 (bme280より)
  • 気圧 (bme280より)
  • 標高 (GPS-M1ZZより)
  • ラジエータの水温 (Camp-Junction-Boxより 自作回路経由)

以上!

mz20mon-tinker その5

usb0周りをチューニング。

  • rndisなドライバーなため、デバイス認識の度にMACアドレスが変わってしまう。
  • udevで無理やりmacアドレスを変更することも可能だけど、あまり意味がなさそう。。結局は認識直後はランダムなMACアドレスになるので。。
  • というわけで、IPを手動で固定割り当てに変更。
  • 通常時のLTE⇔Wifi切り替え時は、usbパワーオフはせず、ifdownのみで行うことに。
    • LTE運用中の夜中のRefresh処理時は、usbパワーoff/onする!
  • それに伴い、scriptの整備!

あと、禁断の。。。(w

diff --git a/drivers/usb/dwc2/hcd_intr.c b/drivers/usb/dwc2/hcd_intr.c
index bda0b21b850f..ae006c0cd705 100644
--- a/drivers/usb/dwc2/hcd_intr.c
+++ b/drivers/usb/dwc2/hcd_intr.c
@@ -461,7 +461,7 @@ static int dwc2_update_urb_state(struct dwc2_hsotg *hsotg,
                                                      &short_read);

        if (urb->actual_length + xfer_length > urb->length) {
-               dev_warn(hsotg->dev, "%s(): trimming xfer length\n", __func__);
+               // dev_warn(hsotg->dev, "%s(): trimming xfer length\n", __func__);
                xfer_length = urb->length - urb->actual_length;
        }

@@ -1165,7 +1165,7 @@ static void dwc2_update_urb_state_abn(struct dwc2_hsotg *hsotg,
        u32 hctsiz;

        if (urb->actual_length + xfer_length > urb->length) {
-               dev_warn(hsotg->dev, "%s(): trimming xfer length\n", __func__);
+               // dev_warn(hsotg->dev, "%s(): trimming xfer length\n", __func__);
                xfer_length = urb->length - urb->actual_length;
        }

@@ -1897,6 +1897,7 @@ static void dwc2_hc_chhltd_intr_dma(struct dwc2_hsotg *hsotg,
                                dwc2_halt_channel(hsotg, chan, qtd,
                                        DWC2_HC_XFER_PERIODIC_INCOMPLETE);
                        } else {
+                               #if 0
                                dev_err(hsotg->dev,
                                        "%s: Channel %d - ChHltd set, but reason is unknown\n",
                                        __func__, chnum);
@@ -1904,6 +1905,7 @@ static void dwc2_hc_chhltd_intr_dma(struct dwc2_hsotg *hsotg,
                                        "hcint 0x%08x, intsts 0x%08x\n",
                                        chan->hcint,
                                        dwc2_readl(hsotg->regs + GINTSTS));
+                               #endif
                                goto error;
                        }
                }

続く~

車内LAN用スイッチングハブ電源回路改善

車内LAN用のスイッチングハブは、5Vアダプタな電源仕様なやつですが、車載PCのUSBポートから直接電源にぶち込んでました。

が、しかし、たまーに、正常に起動せず(ループ検知ループしたり、ポートリンクアップしなかったり)してたので、おそらく、USBバスパワーの容量不足だったのかなとw

というわけで、ちゃんと、DC/DCコンバータ&リレー経由で、電源を作成することに。

まずは、回路!

まぁ、単なる1C接点リレー経由にしただけ。

DC/DCコンバータは、これ↓

ケースとリレーとか買いに、秋葉へ!

スイッチも、5ポートなやつを新調!↓

リレーは、これ↓

まずは、工作!

できたので、テスト!

問題なさそう!

というわけで、車載!

うまくいきました。

もとの8ポートなコは引退~

部屋で使います(w

 

mz20mon-tinker その4 (kernelビルド!)

USB-LTEモデムをFujisoftのやつに変えたら、dwc2のエラー出まくりが、ひどくなったので、kernelをビルドすることに。

調査した結果、そもそもbugっぽいので、バックポートパッチを。

# diff --git a/drivers/usb/dwc2/hcd.c b/drivers/usb/dwc2/hcd.c
index 71b7592354cb..4a709204b79d 100644
--- a/drivers/usb/dwc2/hcd.c
+++ b/drivers/usb/dwc2/hcd.c
@@ -315,6 +315,9 @@ static void dwc2_gusbcfg_init(struct dwc2_hsotg *hsotg)
        usbcfg = dwc2_readl(hsotg->regs + GUSBCFG);
        usbcfg &= ~(GUSBCFG_HNPCAP | GUSBCFG_SRPCAP);
 
+       /* Set HS/FS Timeout Calibration */
+       usbcfg |= GUSBCFG_TOUTCAL(7);
+
        switch (hsotg->hw_params.op_mode) {
        case GHWCFG2_OP_MODE_HNP_SRP_CAPABLE:
                if (hsotg->core_params->otg_cap ==
@@ -2045,12 +2048,16 @@ static int dwc2_hcd_endpoint_reset(struct dwc2_hsotg *hsotg,
  */
 int dwc2_core_init(struct dwc2_hsotg *hsotg, bool select_phy, int irq)
 {
-       u32 usbcfg, otgctl;
+       u32 usbcfg, otgctl, trdtrim;
        int retval;
 
        dev_dbg(hsotg->dev, "%s(%p)\n", __func__, hsotg);
 
        usbcfg = dwc2_readl(hsotg->regs + GUSBCFG);
+       usbcfg &= ~GUSBCFG_USBTRDTIM_MASK;
+       trdtrim = (hsotg->phyif == GUSBCFG_PHYIF8) ? 9 : 5;
+       usbcfg |= (trdtrim << GUSBCFG_USBTRDTIM_SHIFT); + dwc2_writel(usbcfg, hsotg->regs + GUSBCFG);
 
        /* Set ULPI External VBUS bit if needed */
        usbcfg &= ~GUSBCFG_ULPI_EXT_VBUS_DRV;

ビルドするよ!

    • gcc-patch
      diff --git a/drivers/media/i2c/soc_camera/rockchip/Makefile b/drivers/media/i2c/soc_camera/rockchip/Makefile
      index 7933bcd1..2486999a 100755
      --- a/drivers/media/i2c/soc_camera/rockchip/Makefile
      +++ b/drivers/media/i2c/soc_camera/rockchip/Makefile
      @@ -1,2 +1,3 @@
       obj-\$(CONFIG_VIDEO_OV8858) += ov_camera_module.o rk_camera_module.o ov8858_v4l2-i2c-subdev.o
       obj-\$(CONFIG_VIDEO_IMX219) += imx_camera_module.o rk_camera_module.o imx219_v4l2-i2c-subdev.o
      +ccflags-y += -Wno-misleading-indentation # GCC6
      diff --git a/drivers/net/wireless/rockchip_wlan/rtl8723bs/Makefile b/drivers/net/wireless/rockchip_wlan/rtl8723bs/Makefile
      index 40715655..bd33c700 100644
      --- a/drivers/net/wireless/rockchip_wlan/rtl8723bs/Makefile
      +++ b/drivers/net/wireless/rockchip_wlan/rtl8723bs/Makefile
      @@ -16,6 +16,7 @@ EXTRA_CFLAGS += -Wno-unused
       #EXTRA_CFLAGS += -Wno-uninitialized
       #EXTRA_CFLAGS += -Wno-error=date-time  # Fix compile error on gcc 4.9 and later
      
      +EXTRA_CFLAGS += -Wno-misleading-indentation # GCC6
       EXTRA_CFLAGS += -I\$(src)/include
       EXTRA_CFLAGS += -I\$(src)/hal/phydm

      patch -p1 < hoge.diff

  • Makefile修正
    VERSION = 4
    PATCHLEVEL = 4
    SUBLEVEL = 132
    EXTRAVERSION = -mz20mon-tinker
    NAME = Blurry Fish Butt
    
    ...
    ...
    ...
  • config
    # make ARCH=arm miniarm-rk3288_defconfig
  • zImage
    # time make ARCH=arm -j6 zImage 2>&1 | tee 1.log
  • modules
    # time make ARCH=arm -j6 modules 2>&1 | tee 2.log
  • dtbs
    # time make ARCH=arm dtbs 2>&1 | tee 3.log
  • Install
    # make ARCH=arm modules_install
    # mv -v /boot/zImage{,.bak}
    # mv -v /boot/rk3288-miniarm.dtb{,.bak}
    # cp -v arch/arm/boot/{zImage,dts/rk3288-miniarm.dtb} /boot

こんな感じ〜

dwc2のエラーは激減したね。

つづく〜

mz20mon-tinker その3

mz20mon-tinker、メンテ続きます。。。

dwc2のエラー出まくりが気持ち悪いので、USB-HUBをケースの中に内蔵し、USB-LTE-ModemとUSB-WiFiの両方をUSB-HUB経由の接続に変えました。

[root@mz20mon-tinker tmp]# lsusb -t
/:  Bus 03.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=ehci-platform/1p, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 0, Class=Audio, Driver=snd-usb-audio, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 1, Class=Audio, Driver=snd-usb-audio, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 2, Class=Audio, Driver=snd-usb-audio, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 3, Class=Audio, Driver=snd-usb-audio, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 4, Class=Audio, Driver=snd-usb-audio, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 5, Class=Audio, Driver=snd-usb-audio, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 255, Class=Human Interface Device, Driver=usbhid, 480M
/:  Bus 02.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=dwc2/1p, 480M
/:  Bus 01.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=dwc2/1p, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 0, Class=Hub, Driver=hub/4p, 480M
        |__ Port 3: Dev 3, If 0, Class=Mass Storage, Driver=usb-storage, 480M
        |__ Port 4: Dev 4, If 0, Class=Hub, Driver=hub/4p, 480M
            |__ Port 3: Dev 8, If 0, Class=Communications, Driver=cdc_ether, 480M
            |__ Port 3: Dev 8, If 1, Class=CDC Data, Driver=cdc_ether, 480M
            |__ Port 4: Dev 5, If 0, Class=Vendor Specific Class, Driver=rtl8812au, 480M

こんな感じ!
Bus 01.Port 1(Root-Hub) → Port 4(USB-HUB) → Port3:LTE-Modem, Port4:WiFi

これで、少し、静かになったかなと。

続く。

mz20mon-tinker その2

mz20monのメンテ続きます。

ASUS Tinker Board Sベースへ

  • Hostname: mz20mon-tinker
  • OS: Fedora 27ベース (kernel-4.4.103+)
  • USBデバイス
    • USB-SATA-IF: 128GB-SSD
    • USB-LTE-Modem: PIX-MT100
    • USB-HUB
    • USB-WiFi: BUFFALO WI-U2-433DMS  (RTL88xx)

      白いのがUSB-HUB、それに刺さってる黒いのがWI-U2-433DMS
  • オンボードUART
    • UART3(/dev/ttyS3): gpsレシーバ用
    • UART4(/dev/ttyS4): HKS CAMP Junction-BOX用
  • I2C
    • 0x40: INA226 mz20monシステム電力測定用
    • 0x41: INA226 7M-GTEU オルタネーター電力測定用
    • 0x76: BME280 トランクルーム 温度・湿度・気圧測定用
  • GPIO
    • wiP28(PHY38): USB-LTE-Modem Power OFF
    • wiP29(PHY40): USB-LTE-Modem Power ON
    • wiP06(PHY22): ソーラーチャージコントローラー Power OFF
    • wiP24(PHY35): ソーラーチャージコントローラー Power ON
    • wiP01(PHY12): オフ会モード入力
    • wiP23(PHY33): ファンコントローラー用(PWM2)
    • wiP08(PHY03): I2C-SDA
    • wiP09(PHY05): I2C-SCL
    • wiP27(PHY36): UART3-RX
    • wiP25(PHY37): UART3-TX
    • wiP02(PHY13): UART4-TX
    • wiP03(PHY15): UART4-RX
  • ネットワーク
    • eth0: NaO10 mz20 車内LAN
      • 192.168.3.246 / 24
    • tun0: Garent-VPN
      • 192.168.70.13
    • wlan0: 未使用(オンボードwifi)
    • wlan1: ガレージWiFi接続用
      • 192.168.129.102 / 24
    • usb0: OCNモバイルONEネットワーク接続用
      • 192.168.128.10 / 24

ネットワークについて

  • 現在位置を、gpsより取得し、自宅 or それ以外を判定する。
  • WAN接続の決定
    • 自宅(GPSの距離が20m以内)であれば、WAN接続を、WiFi経由とする
    • 自宅以外であれば、WAN接続を、LTEモデム(OCNモバイルONE)経由とする
  • VPN接続の確立
    • GarentへVPN接続する
  • namedのリフレッシュ
  • ntpdのリフレッシュ

mz20monリプレース〜の大黒 (9/2)

mz20mon-tinkerの準備がだいたい整ったので、車載のmz20monとリプレースを決行

まずは、中身入れ替え!

で、ケース閉じたとこ!

中身(OSとか)の調整してたら朝になっちゃった。

ちょろっと落ちたのち、大黒へ行こうかなと思った時。。

mz20mon-tinkerに繋がらない。。。

うーむ。オンボードのwifi接続が切れてるね。。。

iwlist scanしても、ap見つからないし。

dmesgすると。。

[ 9148.266217] ————[ cut here ]————
[ 9148.266383] WARNING: CPU: 2 PID: 575 at drivers/net/wireless/rockchip_wlan/rtl8723bs/core/rtw_mlme.c:2484 rtw_sta_mstatus_report+0x58/0x5c [8723bs]()
[ 9148.266395] Modules linked in: rtl8812au xt_conntrack 8723bs rtc_ds1307 [last unloaded: rtl8812au]
[ 9148.266432] CPU: 2 PID: 575 Comm: ifconfig Not tainted 4.4.103+ #1
[ 9148.266441] Hardware name: Rockchip (Device Tree)
[ 9148.266475] [<c010fe68>] (unwind_backtrace) from [<c010bae4>] (show_stack+0x20/0x24)
[ 9148.266498] [<c010bae4>] (show_stack) from [<c050b28c>] (dump_stack+0x84/0xa0)
[ 9148.266519] [<c050b28c>] (dump_stack) from [<c011df54>] (warn_slowpath_common+0x98/0xc4)
[ 9148.266537] [<c011df54>] (warn_slowpath_common) from [<c011e03c>] (warn_slowpath_null+0x2c/0x34)
[ 9148.266691] [<c011e03c>] (warn_slowpath_null) from [<bf01e4a0>] (rtw_sta_mstatus_report+0x58/0x5c [8723bs])
[ 9148.267012] [<bf01e4a0>] (rtw_sta_mstatus_report [8723bs]) from [<bf066040>] (cfg80211_rtw_disconnect+0x64/0xac [8723bs])
[ 9148.267200] [<bf066040>] (cfg80211_rtw_disconnect [8723bs]) from [<c0b6201c>] (cfg80211_disconnect+0x144/0x210)
[ 9148.267223] [<c0b6201c>] (cfg80211_disconnect) from [<c0b37f2c>] (__cfg80211_leave+0xe8/0x128)
[ 9148.267243] [<c0b37f2c>] (__cfg80211_leave) from [<c0b37fa0>] (cfg80211_leave+0x34/0x40)
[ 9148.267261] [<c0b37fa0>] (cfg80211_leave) from [<c0b38178>] (cfg80211_netdev_notifier_call+0x1cc/0x59c)
[ 9148.267280] [<c0b38178>] (cfg80211_netdev_notifier_call) from [<c013bd44>] (notifier_call_chain+0x50/0x78)
[ 9148.267298] [<c013bd44>] (notifier_call_chain) from [<c013bea4>] (raw_notifier_call_chain+0x28/0x30)
[ 9148.267319] [<c013bea4>] (raw_notifier_call_chain) from [<c0941210>] (call_netdevice_notifiers_info+0x54/0x64)
[ 9148.267340] [<c0941210>] (call_netdevice_notifiers_info) from [<c0941240>] (call_netdevice_notifiers+0x20/0x28)
[ 9148.267359] [<c0941240>] (call_netdevice_notifiers) from [<c0941358>] (__dev_close_many+0x5c/0xcc)
[ 9148.267376] [<c0941358>] (__dev_close_many) from [<c09414e8>] (__dev_close+0x38/0x50)
[ 9148.267395] [<c09414e8>] (__dev_close) from [<c09494e0>] (__dev_change_flags+0x9c/0x140)
[ 9148.267412] [<c09494e0>] (__dev_change_flags) from [<c09495ac>] (dev_change_flags+0x28/0x58)
[ 9148.267431] [<c09495ac>] (dev_change_flags) from [<c0a206b0>] (devinet_ioctl+0x300/0x674)
[ 9148.267448] [<c0a206b0>] (devinet_ioctl) from [<c0a22124>] (inet_ioctl+0xd0/0x100)
[ 9148.267467] [<c0a22124>] (inet_ioctl) from [<c092b4e8>] (sock_ioctl+0x270/0x2c0)
[ 9148.267489] [<c092b4e8>] (sock_ioctl) from [<c0245414>] (do_vfs_ioctl+0x5b0/0x690)
[ 9148.267507] [<c0245414>] (do_vfs_ioctl) from [<c0245550>] (SyS_ioctl+0x5c/0x84)
[ 9148.267525] [<c0245550>] (SyS_ioctl) from [<c01072c0>] (ret_fast_syscall+0x0/0x3c)
[ 9148.267536] —[ end trace ff38b8ef69aa49ad ]—

こんなん出てますた。。

まぁ、WiFiドライバのbugっすね。。

つーわけで、オンボードは諦めて、USBドングルで行くことに。ヨドバシの店頭受取で注文して、とりあえず、大黒へ!

大黒は、6+2台くらいですた。

帰りに、ヨドバシakibaに寄って、USB WiFiアダプタと、WiFiルータ買ってきますた。

家に帰って、早速ごにょごにょしてたけど。。。

なかなかうまく行かないねー。

USB WiFiアダプタを、root hub直下に挿すと、

[ 5432.223706] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 12 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5432.232170] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x06600029
[ 5432.510764] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 3 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5432.519223] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x06600009
[ 5432.665691] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 13 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5432.674145] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5432.682477] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state_abn(): trimming xfer length
[ 5432.744629] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state(): trimming xfer length
[ 5433.086668] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 2 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5433.095126] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5433.534718] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 14 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5433.543179] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5435.723651] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 2 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5435.732111] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x06600029
[ 5436.110721] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 3 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5436.119424] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5436.444688] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 12 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5436.453149] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5436.461483] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state_abn(): trimming xfer length
[ 5436.478706] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 7 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5436.487140] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x06600029
[ 5436.495471] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state_abn(): trimming xfer length
[ 5437.166692] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 6 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5437.175138] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5437.183474] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state_abn(): trimming xfer length
[ 5437.255693] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 12 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5437.264166] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5437.272520] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state_abn(): trimming xfer length
[ 5438.604662] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 0 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5438.613139] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5438.621496] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state_abn(): trimming xfer length
[ 5438.790725] dwc2 ff540000.usb: dwc2_hc_chhltd_intr_dma: Channel 11 – ChHltd set, but reason is unknown
[ 5438.799202] dwc2 ff540000.usb: hcint 0x00000002, intsts 0x04600009
[ 5438.807564] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state_abn(): trimming xfer length
[ 5441.495612] dwc2 ff540000.usb: dwc2_update_urb_state(): trimming xfer length

なエラーが出まくります。。。

試行錯誤の末、USB-Hubかましたら無事解決w

USB-OTGドライバのbugかなー。。^^;

しばらくコレで様子を見ます

続く〜

車検整備とか車載PCとか (3/31,4/1)

3/31(土)

純正シフトノブが届いた。

さっそく、整備開始。

まずは、オイル交換

AnzaiのPLUS91を添加してみた。効果あるかな?

途中、SAB戸田で、フクピカを仕入れてきた。

道中のさくら川の桜。

だいぶ散っちゃいましたね。

隣の公園のはちょっと耐えてます(w

でもって、オイル交換は終了!

白煙すぐ治まった感じ。良いかも!?

お次はリア下回り掃除とか。

マフラーテールの耐熱シルバー&燃料タンクのシャシーブラックとか。

4/1(日)

車載PC入れ替え!

まずは、車載PC8号機をおろして〜

電源外して、車載PC9号機へ!!

ATX電源ピン出力とか最終配線して、組み立て。

いい感じ!

でもって、10号へマウント。

電源配線して〜

USBとかシリアルとか電源ピンとか配線して〜

USBポートre-mappingやもろもろソース修正!

だいたい完成!

最後に、H3Cバルブをハロゲンに交換し、車検整備は一旦完了!

助手席モニターリプレース (2/11)

助手席モニターを新調したのでリプレース!!

Eyoyo 12inch LCD
Eyoyo 12 インチモニター HD 1920X1080 IPS LCD VGA/HDMI/BNC/AV/USB機能付き PC&カメラ&CCTV DVRなど対応

まずは、接続確認。

HDMIミラーリングして、Stradaと助手席モニタに出力しているのですが、新しいモニタ側しか映らなくなっちゃった。
うーん。なんでだろう。。

いろいろ実験して、以下の状況が判明

  • そもそも、助手席モニタ外した状態でも、Stradaは映らない。
  • 旧モニタを接続している場合は、Stradaも助手席モニタも映る。
  • 新モニター接続している場合、
    • 640×480では、両方映る
    • 720pでは、助手席側だけ映る
    • 1080iでは、両方映る!!

というわけで、720pのモードが、どうやらStradaとの相性が悪かったみたいです。

なので、1080iでの入力とすることに。

いままで、720p(1280×720)前提で画面レイアウトしてたので、こちらを、1080i(1920×1080)でのレイアウト変更が必要ですね。。。

がんばって、レイアウト変更!

  • Guage,Oclockは、geometory変更
  • urxvtは、フォントサイズと、geometory変更
  • GID3VIEW(自作mp3タグ表示アプリ)は、confにより、フォントサイズと、表示位置変更
  • ODOVIEW(自作odoメータtripメータ表示アプリ)は、confにより、フォントサイズと、表示位置変更
  • vtemp(自作の温度とか表示のやつ)は、ハードコーディングだったので、ソース改修&コンパイルして表示位置変更
    • 画面広くなったついでに、7Mの水温も表示するように追加開発
  • 壁紙も、1920×1080のモノに変更
  • 余ったスペースに、とりあえず、xosviewとxeyesとかを。(w

そんなこんなでできました!

↓旧レイアウト(1280×720版)

新レイアウト(1920×1080版)

11.6インチIPSディスプレイ側表示

ドットバイドットになったのでかなりキレイです!

Strada側表示

うーん、前より滲みが(w。そもそもリアル解像度は1280×720だし、HDMI-I/Fは、800×480入力でアップスキャンコンバートしてるくさいし。まぁ、HDMI-Audioがメインなので、これはこれでOKかな。

助手席側モニター新旧比較

上:旧9インチTFT、下:新11.6インチIPS

Strada画面
11.6インチIPS画面

表示が解決できたので、お次は、マウント編。

今回は、VESAマウント化へ。

マウントキットは、サンコーの液晶モニター壁掛けマウント MARM1150Cを利用!

グローブボックス側も受けのステーを固定!(両面テープ&ボルトナットでしっかり固定)

いい感じ!

では、実車につけてみよう〜

ついたヨ!

完成!!!

 

Strada CN-F1XD 9インチ IPS(ブリリアントブラックビジョン)
リアル解像度:1280×720
表示モード:1080i(1920×1080)
新モニタ 11.6インチ IPS
リアル解像度:1920×1080
表示モード:1080i (1920×1080)
入力端子: HDMI,VGA(DSUB),RCA(ビデオ),BNC,USB
旧モニタ 9インチ TFT
リアル解像度:800×480
表示モード:720p (1280×720)
入力端子:HDMI,ピンジャック(VIDEO)

2/13 追記。

画面下にロゴバー入れました。(w

11.6inch FullHD(1920×1080) IPS

リアのスタビライザーリンク交換〜の富士宮 (2/3)

リアのスタビリンクのゴムがぱっかりしてるので交換!

まずは、ジャッキアップ!

アストロジャッキが大活躍!!

コイツを交換するヨ!

新品なスタビリンク(リア用)

新品なスタビリンク(フロント用、今回は交換しないけどね)

ぱっかりしてるヨ

お昼頃、TOMさんちゃり輸送のため、柏某所へ。

そんでもって、戸田にちょこっと寄り道して、交換手伝ってもらいました。^^;

まずは、右側外したヨ。

新旧比較。左:新品、右:仕様済。

そんでもって、取付!

左側も交換して、終了〜

その後、TOMさんを相模原へ送り、富士宮へ。

夜中に富士宮で、サーバーリプレイス!

↓撤去したコ

ホコリまみれ。。HDDがお亡くなりかけなので、引退。4年間お疲れ様でした!

そんでもって、設置したコ↓

 

CPU Intel(R) Core(TM) i3-4030U CPU @ 1.90GHz(DualCore-HT) Intel(R) Celeron(R) CPU 1007U @ 1.50GHz (DualCore)
RAM DDR3 8GB*1 DDR3 4GB*2
Storage SSD 120GB HDD 500GB
OS Fedora Release 27 CentOS 6.9

 

大黒オフ(8/6)

今回は4台くらい?

無茶苦茶 暑かった。。

ちょこっと涼しくなってから、mz20monにrtcを追加!

ソフト的な設定は、i2cなrtcならちょー簡単なんですが、i2cは既に機器がいっぱい接続されすぎてって配線もカオスなので、今回は、SPIなRTCにしてみた。

↓これ

というわけで、ハードウェア接続完了!

多分、問題なし!

GPIOコネクタ部分がだいぶ賑やかになってきた。^^

んでもって、ソフト(OS)側設定。

dtcコマンドでoverlayファイル作って、

# cat Makefile 
DTC=dtc

all:	ds3234-rpi.dtb

ds3234-rpi.dtb: ds3234-rpi.dts
	$(DTC) -@ -I dts -O dtb -o ds3234-rpi.dtbo ds3234-rpi.dts

install-ds3234-rpi.dtbo:	ds3234-rpi.dtbo
	cp ds3234-rpi.dtbo /boot/overlays/

install:	install-ds3234-rpi.dtbo

clean:
	rm *.dtbo
# cat ds3234-rpi.dts 
/dts-v1/;
/plugin/;
 
/ {
    compatible = "brcm,bcm2708";
    fragment@0 {
        target = <&spi0>;
        __overlay__ {
            spidev@0 {
                status = "disabled";
            };
            ds3234@0 {
                compatible = "ds3234";
                reg = <0>;
                #address-cells = <1>;
                #size-cells = <0>;
                spi-max-frequency = <500000>;
            };
        };
    };
};
# make

config.txtへ追加!

## for ds3234 spi
dtparam=spi=on
dtoverlay=ds3234-rpi

そんでもって起動スクリプトとか作って動作確認!

# hwclock -w
# hwclock
2017-08-07 22:22:37.978795+9:00

問題なさそう!

ガレNaO後半(1/29)

まずは、エンチョー。アンダーカバーをいい感じに固定するためのステーを購入。

今日も、作業開始!

エンチョーで買ったステーも使って、アンダーカバーを固定。

タービンも新品にしたので、オイル交換!

今回は、10W-40

一旦、ジャッキ下ろして、試走に!!

Mobil行ってハイオク満タンにして戻ってきたが、、、クラッチマスターまだエア噛んでますね。。

やっぱりワンマンブリーダーだけだと完全にエア抜きするのは難しいのかな?

宗さんに手伝ってもらい、もう一度、クラッチラインのエア抜き!

今度こそOKかな!

お次は、シャント抵抗のケーブル引き込み。

内装剥がして、トランクまで引っ張る。

車載Raspberry Pi4号機(mz20mon)のINA226センサーへ接続。

ついでに、車内LANもGbE化。

↑5V駆動の8port GbEスイッチングHUB。

これまでは、mz20monのみ接続し、その先に、100BaseTのhubへカスケードしてたけど、100BaseTのhubを撤去し、こいつにまとめた。

今回の作業はここまでかな。。

↑まだ、こんな状況(w

というわけで、内装戻して、工具片付けて、トランク整理して、終了!

風呂入って、帰りますヨ

富士宮〜は、河口湖、中央道経由で、都内へ。

↑談合坂SA寄って〜

↑オーシャン寄って〜

帰宅〜

オルタからの電流は、

アイドル時:35〜40A

通常走行時:35〜45A

夜間走行時:40〜55A

なんとなく、オイルフィラーキャップも変えてみた(w

以上!

第77回大黒オフ (12/4)

大黒定例オフ参加してきました。

p_20161204_152720_vhdr_onp_20161204_154641_vhdr_on

7台+2台くらい。

でもって、まる助さんより譲って頂いた、テールランプガスケット(まる助工房オリジナル!?)を取り付けました!

p_20161204_143356_vhdr_on

↓before

p_20161204_161009_vhdr_on

かなりお疲れ!お勤めご苦労様でした!(2009年に新品でいれたもの)

↓after

p_20161204_160947_vhdr_on

ちょっと厚めだけど弾力性もちょうど良さげでいい感じ!

もともと雨漏りはしてなかったのですが、安心感増です。

Thanks まる助さん

そのあと、トランク整理して〜

p_20161204_160131_vhdr_on

p_20161204_170148_vhdr_on

終了〜

以上!

ガレNaO@富士宮(2016/10/29~10/30)

久々の富士宮。

p_20161029_040053_vhdr_on

今回は、サーバーメンテナンスがメイン。。

p_20161029_083635_vhdr_on

WDのGreen 2TB1本が逝ったので、WD Red 2TBへリプレース。

ついでに、ホストOSも、Cent6.8→Fedora24へ。

↓GuestOSをリストア。(Cent6.8,Fedora14,Fedora17,Cent6.6等)

p_20161029_184006_vhdr_onp_20161029_083708_vhdr_on

だいたい終わったので、近所のコンビニへ。

↓途中にある川(w

p_20161030_115347_vhdr_onp_20161030_115259_vhdr_on

日曜(10/30)のお昼過ぎ、富士宮を後に。

↓愛鷹PAで休憩(w

p_20161030_135638_vhdr_onp_20161030_135631_vhdr_on

以上!

 

続・車載PCメンテ

先週に引き続き、車載PCメンテ@富士宮

金曜夜中に渋谷を出て、足柄で晩ごはん(w

20160123_01311920160123_01315420160123_013551

そんでもって、富士宮到着

20160123_022530

夜が明けるちょっと前から作業開始。

3mの高級(?)HDMIケーブルをゲットしたので、ケーブル交換。

結果は!?→変わらず。。。

んー。ダメか。

その後、PCのマザーをまたH81iに戻してテストするも、今度はまったくHDMI-AUDIO出力ができなくなった。。なんで??

20160123_16062620160123_160830

↑ H81i-Plus

仕方ないので、さらに、H77マザーに戻した(w

20160124_004014

↑ P8H77-I

まぁ、その後、いろいろテストし、状況はだいぶはっきりした。

  • PC→Strada
    • 3mのHDMIで直結→NG
    • 1mのHDMI、スプリッター、3mのHDMIでの接続→NG
  • PC→9インチモニタ
    • 1mのHDMIでの接続→問題なし
    • 1mのHDMI、スプリッター、3mのHDMIでの接続→問題なし

というわけで、おそらく、StradaのHDMI-Audioのデコーダーに問題があるということかなと。

  • 無音と高音が交互する激しめな曲で、デコードが追いつかなく音が引っかかる・途切れる感じになる。

そんな感じで、まぁ、特定な曲だけなんですけどね。。。

結局、今回も解決せずで、内装を元に。。

20160124_012408

日曜(1/24)のAM2時ころ終了。

20160124_012626

月が明るく、富士山も良く見えた。(写真は、明るさ補正してるので、汚いですがw)

AM6時ころ、富士宮を後に。。

20160124_06251820160124_062116

↑新富士ICにて

20160124_072357

20160124_072322

↑海老名SAにて

20160124_072037

後は、対策としては、

  • Stradaとスピーカーの間に、デジタルプロセッサー付きアンプを導入して、S/PDIF経由で再生。

くらいかな。。。

機種選定始めます。。

AP8.9bitかなぁ。(w

車載PCメンテ&新年会

1/16(土)は、Team纏の新年会参加のため松本へ。

木曜にメインPCが壊れて急遽いろいろ予定が変更になったため、道中、双葉SAにて、車載PCのメンテを。(もともと日曜にやる予定でしたが)

20160116_13370620160116_133736

車載PCメンテの目的は、mp3再生異常の解消です。

これまで調査した結果は、以下。

  • 自宅で、旧環境での再生テスト→問題なし
  • xmms2での再生
    • 旧環境→もちろん、問題なし
    • 現環境→なんと、問題なし。。
  • kernelの更新(3.1x→4.3.3)
    • 旧環境→問題なし
    • 現環境→改善せず

xmms2での環境への移行はかなり大変なので、一旦、旧環境のマザーに戻してみることに。

20160116_10274020160116_102804

↑旧環境のマザー(ASUS P8H77/LGA1155)

20160116_13581520160116_13580820160116_13532220160116_13530720160116_145325

マザーを変えて、ブートしようとしたら、UEFIブートができない。。

しかたないので、バックアップして、CentOS入れなおして、リストアすることに。

20160116_15033120160116_15295120160116_15295520160116_153418

バックアップ→CentOSインストールが終わったくらいに、Aram氏とプチオフ(w

# Aram氏も、新年会参加のため高速バスで松本移動中で、双葉SA休憩タイムに合流(w

20160116_15000420160116_15001420160116_153805

アラム氏は、再びバスで。。

20160116_15505820160116_155129

作業再開!

リストア!

20160116_155014

無事、リストアも成功。

だが、、、不具合は、解消せず!!

更に調査。

  • 車載PCの出力を作業用モニタにつないだまま再生テスト
    • →なんと!不具合おきてない。HDMI側の問題のようだ。。
  • xmmsのalsa設定の、ソフトウェアミキサーをoffに
    • →お!かなり改善された。でも、完璧ではない。。

というわけで、今回のメンテはこれで終了。次回に持ち越し。。

現在、車載PC→車載オーディオ(CN-HX3000D)へのHDMIケーブルは、ノーブランドの5mのものを使っているので、これを変えてみることにしようかと。。

バッファローの高級ケーブル買ってみた。ハイスピード、スリムタイプの3m → http://buffalo.jp/product/cable/hdmi/bshd2s/

17:30頃、移動再開!

松本には、18:50到着

1次会の会場に、18:59に無事到着しました。

20160116_18582220160116_194519

2次会は、和民で!

纏さん、みなさん、お疲れ様でした!!!

2:00頃、松本を後に。

再び、双葉SA (w

20160117_025427

7時頃まで落ちました。。^^;

渋谷には、9:20頃到着し、荷物も無事受け取りました。

ふぅ。