カテゴリー別アーカイブ: 作業・メンテ

マフラーテール調整、コンデンサ押し込みファン追加

マフラーテールの、フックのイカリングを調整して、センター調整!

だいたい、センターになったかな?

そんでもって、お次は、コンデンサ押し込みファン。

純5は、押し込みファンないので、中古でゲットしたやつを取り付け!

仮付け〜

テスト〜!回らない〜(w
ATだと、エアクリ付近に制御リレーあるのだけど、純5なので、それも無し!
とりあえず、直結でテスト〜 → 回ったヨ!

ファンは壊れてないので、組戻し〜

大体できた!

完成〜

制御は後日考える〜。

続く

マフラー交換

HKSリーガルの穴開きが進行してたので、交換することに!

4/1に注文してあった、フジツボレガリスRが届いたので、さっそく交換開始!

まずは、ジャッキアップして~

触媒遮熱版、塗装~

HKSリーガル外すよ~

でも、触媒との接続部のボルトナットが緩まない。。。

工具足りないので、レンタルチャリで、ドイトへ!

いろいろゲット

いろいろゲットしたけど、結局、バイスプライヤー+メガネレンチで、外れたヨ!

触媒戻して、新しいマフラー付けますヨ!

触媒側のパイプ固定!

触媒との接続部のボルトナット新品!

テール部分のガスケットは、フジツボ付属品!

付いたよ!!

ジャッキダウンして終了~

試走がてら江戸川へPCメンテに

警告灯メンテ!

気づいたら、警告灯の、“CHARGE”“排気温”が灯いてなかったので、メンテ!!

LED化した時のT4.7ソケットがゆるゆるで外れてた。^^;

“OIL”も外れかかってた。

ので、3つのLEDをリプレース!


左:交換前 右:交換後 (どちらも、赤色LED)

完成~

問題なし!

“ESC”の警告灯はすぐ消えるのでうまく写真とれないね(w

イグナイター逝きましたヨ

4/30(火) 秋葉の帰りに、エンジン息継ぎ後、ストール。。。

ダイアグ診断の結果、

イグナイター不良が判明(コード:14)

※ 手元に修理書類を持っていなかったため、OSSAN殿からヘルプ頂いた。OSSAN殿あざっした!!

うーん、困りましたね。

しばらく停止後は、とりあえず復旧し無事帰宅。

早急にイグナイタを交換せねば。

ということで、翌日(5/1)、ガレTOMより、イグナイタを拝借し交換することに。

TOMさん、ありがとうございました〜

帰宅後、さっそく、交換。

今後のためにも、取り急ぎ、中古を何個か手配!

品番: 89620-14440

ちなみに、新品は、廃盤でした。。(monotaro情報)

代替回路も検討したいのだけれども、厳しそー。

↓こんなんなので、分解するのも厳しー

続く。

平成最後のガレTOM ^^ (4/28)

4/27(土)に、ガレTOM予定だったけど、豪雨のため、4/28(日)にリスケ!

7:30頃、舞々木出発

8:10頃、新東名~

8:23頃 大内セブン到着

8:40 ガレTOM到着~

10:00頃、作業開始~

ジャッキアップ

今回も、コレ↓で!

  • デフオイル:TOTAL 85W140
  • ミッションオイル:TOTAL 75W90 (TOTAL TRANSMISSION Dual9)

シフトレバー周りの掃除も!

というわけで完了~

14:30 ジョリパスでお昼

TOMさん、ありがとうございました~

エアクリ エレメント交換 @219,167Km

先日、エンジン息継ぎしたので、エアクリ交換!

前回交換から、49,277Km ほど走行しちゃった。交換時期とっくに過ぎてますね~

というわけで、作業開始!

エアクリ外して~

新旧比較~

右:使用前、左:使用後!!
だいぶお疲れですねぇ~ www

交換完了!!

エレメント品番:500-A021

デジタルODOメータ修理! (その2)

前回対応した策だと、全体(ODO-Display/GPS-Clock共)に、電力不足になってしまった。

GPS-Clock側の電源回路の5Vレギュレータは、Max:0.5Aだった。。→ TA48M05F

  • Tennsy3.1 (GPS-Clockメインロジックボード)
  • AE-GPS (GPSモジュール)
  • 1.8インチ SPI-LCD *2枚

が、接続されていることになるけど、ぜんぜん足りないね。^^;

というわけで、

Teensy3.1に、USBケーブル接続してあったので、こいつに5V給電することに。

※とりあえず横着Versionということで。そのうち、ちゃんとメータばらして、大元の5Vレギュレータの容量アップします。:-)

では、作業開始!

足元ばらして〜


(↑ばらす前)

12V→5V DC/DCコンバーターつけて〜

でもって、テスト〜

どっちも、安定したよ!!

組戻して、完了〜

前回と今回の対応後の回路はこんな↓感じ

Before

ODO Displayの1.8 TFT-LCDへの電源(Vcc/GND)ラインの配線は、Arduino側(助手席)から3mくらい伸ばしていたので、ここで、かなりDropはしていたかなと。。

デジタルODOメータ修理!

2月中旬頃から、自作デジタルODOメータのディスプレイがちらついてたので、修理することに!

構成は、

こんな感じで、ODOカウンター(Teensy3.1)からのデータをUART経由で、Arduino Pro/Miniで受け取り、SPI-LCDで表示している。

んでもって、この、SPI-LCDと、Arduino Pro/Miniの接続は、8pin-DINコネクタなハーネスを使ってるのだけれども、まずは、ここの接触をチェック!

コネクタぐりぐりしても、解消されない。。

ぶった切って、配線直結してみた。

でも、やっぱり解消されない。。。

うーむ。電源ライン(Arduinoからの給電)がだめかも。

仕方ないので、メータ外して、SPI-LCDの電源を強化することに。

GPS-CLOCk用のSPI-LCDのVcc/Gndから、ODOメータディスプレイ用のSPI-LCDに給電するように、改造!

うまくいったかな?

仮設置してテスト!

お、大丈夫そう。

メータちゃんと固定してテスト!

いい感じ!

じゃ、組み戻しますか。

もっかいテスト!

完璧ですね!

ちらつきなくなり、明るくなった!!^^

2ndバッテリーの消費電力も測るよ! (その2)

昨日の続き〜

INA226組み込むヨ。

# i2cdetect -y 2
     0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  a  b  c  d  e  f
00:          -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
10: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
20: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
30: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
40: 40 41 -- -- 44 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
50: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
60: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
70: -- -- -- -- -- -- 76 --                         
  • 0x40: System V/A (3rd-Battからのmz20monの電力測定用)
  • 0x41: Alternator V/A(1st-Battからのオルタネータの電力測定用)
  • 0x44: 2rd-Batt V/A (2nd-Battからの電力用)

ついでに、GPS関連も見直し!

旧:

  • GPS-M1ZZ→(PCI-SERIAL)→mz20h270
  • AE-GPS→(USB-SERIAL)→mz20mon-nanopct4

新:

  • GPS-M1ZZ→(USB-SERIAL)→mz20mon-nanopct4→(MQTT)→mz20h270

というわけで、PCへの入力するGPSレシーバは1台に。

あと、mz20h270の電源はIGN連動へ戻した。

だいたいできたので、内装戻して完了〜

試走がてら、新倉PAへ!

2ndバッテリーも、ちゃんと測定できてるねー

現在の電源廻りの構成

負荷一覧

  • 1st(Optima)
    • 純正電装
      • MZ20 EFI関連 (スターター、イグニッションコイル、スパークプラグ、燃料ポンプ、ECU等)
      • エンジンルーム内電装(エアコンコンプレッサー、ファン、センサー等)
      • 灯火類(ヘッドライト、ウィンカー、テール等)
      • 室内イルミネーション
      • パワーウィンドウ
      • メーター
      • 電子コンビネーションスイッチ
      • 電動チルトステアリング
      • オートドライブ関連
      • エアコン・ヒーター関連
      • ワイパー
      • ドアロックソレノイド
    • 追加・変更電装
      • パワーシート(レカロ)
      • 走行充電器 *2
      • HKS EVC5
      • HKS CAMP+Junction-BOX
      • レーダー探知機
      • ルームミラーモニター (CAMP画面用)
      • 3.5インチLCD+Raspberry Pi3 A+ (ステアリングパッド情報システム用)
      • GPS-Clock
      • ODOカウンター、ODOメーターディスプレイ
      • Viperセキュリティ
  • 2nd(WP50-12NE)
    • 助手席モニター (Eyoyo 12 インチモニター)
    • Panasonic Strada CN-F1XD
    • KENWOOD KSC-SW11
    • 300Wインバーター
    • Raspberry Pi2 (エアコンパネル用)
    • Raspberry Pi3 (LED-Matrix用)
    • 128×32 LED Matrixパネル
    • 8port GbE スイッチングハブ
    • トランクLEDバー
    • トランクオープナーソレノイド
  • 3rd(LGK75-12N)
    • mz20mon-nanopct4 (NanoPC-T4 ARMv8)
    • mz20h270 (Corei5)
    • GPSレシーバー (GPS-M1ZZ)
    • BDプレーヤー (Panasonic DMP-BD90)

2ndバッテリーの消費電力も測るよ!

現在、2ndバッテリーは、下記機器がつながってる。

  • Strada CN-F1XD
  • 300W正弦波インバーター
  • KENWOODサブウーハー
  • 8ポートスイッチングハブ
  • Raspberry pi2
  • Raspberry pi3
  • LED 128×32 Matrix ボード
  • ESP-WROOM-02(2個くらい)
  • Teensyいっぱい
  • Arduinoいっぱい
  • その他

で、現在は、電圧計しか付けてないのでINA226で、電流も測ることに!

まずは、シャント抵抗(100A用)を取り付け〜

ケースは、100均で買ったタッパ的なやつ。

INA226をmz20monに追加するよ。

続く。

車載PCメンテ

車載PCの電源周りが不調だったので、いろいろメンテ!

まずは、いつものように、リアを開けて~

車載PC電源取り出し!

M4-ATX-HV自体もリプレース(予備機と)

↓外したコ

でもって、車両の追加機器のACC/IGN周り修正!

こんな感じに!

IGNスイッチの接点

  • ACCラインに、電解コンぶちこみ、
  • ACC/IGNにダイオード入れて、それを、ACC用リレーのコイル側に。
  • 要するに、START時も、ACCラインは切れないように。(上記のように、IGNスイッチ接点は、Start時、ACCはオープンなので)
    • スターターは、メインバッテリー
    • 追加ACC系電装品は、2ndバッテリー

それから、車載PC9号機の電源入力は、2ndバッテリーでなく、3rdバッテリーからとることに。

MZ20APの電源も接続。

まぁ、だいたいできたので、戻します!

戻したよ。

というわけで、今回のメンテは終了。

今回のメニュー

  • mz20mh270のM4-ATX-HVリプレース
  • MZ20AP(wifi-AP)の電源接続
    • 旧:mz20h270のUSBポート、新:2nd-BattのACCラインからDC/DCコンバータ(5V)経由。
  • mz20h270配線確認&整備
  • 2nd-BattのACCラインリレー電源仕様変更(前述の回路図の通り)

アライメント測定&マフラー応急処置

定期点検的にアライメント測定&調整でコクピット青梅に行ってきたヨ。

アライメントは、ほぼ問題なかったですね。(前回は2年前に調整)

が、しかし、マフラー(2001/8購入)穴開き発見。。^^;

帰宅後、とりあえず、パテで応急処置!

耐熱シルバーも吹いといた。

続く。。

ステアリングパッドをリニューアルするヨ (その4)

Raspberry Pi Zero → Pi3 Model A+化に伴い、消費電力増加してたのを忘れてたので、その対策の、続き!

ROHMのレギュレータがうまく動かなかったので、

共立エレショップでゲットした、パーツで、再度チャレンジ

    • DC/DCコンバータ 5V/2A (MORNSUN K7805-2000)
    • 接点容量5Aリレー (OMRON G6B-1114P)

回路も一部修正(現状の仕様に沿って、回路図側を修正)

そんでもって、基板作成~

キャパシタ 5.4V 7.5F (前は、5.4V 3.5Fなので2倍以上!)

組み立て~

実車でテスト!

うまくいきました!

これで、今回のリニューアルは完了ですね。一旦。

以上!

ステアリングパッドをリニューアルするヨ (その2)

電源制御周りも見直し!

ACCラインがカットされたら、OSもちゃんとshutdownするように変更。

なので、ACCライン監視を入力することに。

shutdownが十分間に合うように、PIC12F675側も修正!

ACCオフ後の電源カット時間を、約4sec→約10secへ。

監視アプリも作って、動作テスト!!

問題ないので、組み立て~

実車に戻して~

完了~

バンパー修理 (その3)

バンパー付けて〜

今回は、ちゃんと、サイドのステーもつけたヨ!


(Thanks おっさん殿)

目玉も付けて〜

アンダーも〜

だいたい完成〜

ついでに、ナビの地図データ更新!

タイヤ付けて、一旦、終了〜

仮眠後、ジャッキダウンして、最終調整後、完成!!

試走がてら、三浦半島へ。

以上!

mz20mon-nanopct4 (その2)

fanコントローラーと、PowerインジケータLED追加!

RTC用のバックアップバッテリーも追加!

左上の単4電池:RTC用バックアップバッテリー
そのすぐ右側の黒いやつ:USB(LTEモデム用)電源コントローラー → 過去ブログ参照1 参照2
右上の青いLCD付いたやつ:昇降圧電源モジュール(出力12.10V固定)
その下の基板(緑系)2個:I2Cな電圧電流計(INA226)
そのすぐ左の基板(茶色系):ファンコントローラー (手抜きな NPN&リレー制御)
そのすぐ真下の白いやつ:4ポートUSB-HUB
右下:ケースファン(ファンコントローラー経由)
左下:NanoPC-T4本体

だいたいできたので、車載するヨ

実車テスト&Debug

シリアルコンソールは、mz20h270へ接続!(FT232 USB-Serial経由)

一旦、いい感じ!!

続く~

 

before/after

左(上):mz20mon-tinker、右(下):mz20mon-nanopct4

mz20mon-nanopct4

NanoPC-T4のテストがだいぶいい感じになってきたので、詰め替えしますヨ

Tinker-Board Sを外して、ケース加工!!

NanoPC-T4は、電源ボタンを押す必要があるので、ハードボタン(黄色のやつ)取り付け!

電源ボタンスイッチにリード線半田付け。そいつを黄色ボタンに。

ケースに詰め込んだヨ

ラベルも貼り替えて!

GPIOはnanoPC側の都合で、レイアウト変更。

続く〜

おまけ

Orange Pi-RK3399との比較

左:Orange Pi-RK3399 右:NanoPC-T4

mz20h270不具合 改修!

部材が揃ったので、不具合改修開始!

まずはばらして〜

でもって、USB3.0リピーターケーブル(5m)の敷設!

お次は、HUBのリプレース。
と思ったのだけれども、前のHUBが両面テープガチガチで取れない。。
仕方ないので、前のは残したまま、7ポートHUBを追加!^^;

HUBの電源は前のHUBの電源をそのまま流用。

リピーターの電源ケーブルを作成し、配線!

できたので、テスト!

うまくいったみたいだヨ!
DTMF用のUSBがちゃんと認識できてなかったので、

/etc/udev/rules.d/50-local.conf

を修正し、無事正常に認識!

とりあえず、これで、しばらく様子見ですかね。

続く〜