助手席モニターリプレース (2/11)

助手席モニターを新調したのでリプレース!!

Eyoyo 12inch LCD
Eyoyo 12 インチモニター HD 1920X1080 IPS LCD VGA/HDMI/BNC/AV/USB機能付き PC&カメラ&CCTV DVRなど対応

まずは、接続確認。

HDMIミラーリングして、Stradaと助手席モニタに出力しているのですが、新しいモニタ側しか映らなくなっちゃった。
うーん。なんでだろう。。

いろいろ実験して、以下の状況が判明

  • そもそも、助手席モニタ外した状態でも、Stradaは映らない。
  • 旧モニタを接続している場合は、Stradaも助手席モニタも映る。
  • 新モニター接続している場合、
    • 640×480では、両方映る
    • 720pでは、助手席側だけ映る
    • 1080iでは、両方映る!!

というわけで、720pのモードが、どうやらStradaとの相性が悪かったみたいです。

なので、1080iでの入力とすることに。

いままで、720p(1280×720)前提で画面レイアウトしてたので、こちらを、1080i(1920×1080)でのレイアウト変更が必要ですね。。。

がんばって、レイアウト変更!

  • Guage,Oclockは、geometory変更
  • urxvtは、フォントサイズと、geometory変更
  • GID3VIEW(自作mp3タグ表示アプリ)は、confにより、フォントサイズと、表示位置変更
  • ODOVIEW(自作odoメータtripメータ表示アプリ)は、confにより、フォントサイズと、表示位置変更
  • vtemp(自作の温度とか表示のやつ)は、ハードコーディングだったので、ソース改修&コンパイルして表示位置変更
    • 画面広くなったついでに、7Mの水温も表示するように追加開発
  • 壁紙も、1920×1080のモノに変更
  • 余ったスペースに、とりあえず、xosviewとxeyesとかを。(w

そんなこんなでできました!

↓旧レイアウト(1280×720版)

新レイアウト(1920×1080版)

11.6インチIPSディスプレイ側表示

ドットバイドットになったのでかなりキレイです!

Strada側表示

うーん、前より滲みが(w。そもそもリアル解像度は1280×720だし、HDMI-I/Fは、800×480入力でアップスキャンコンバートしてるくさいし。まぁ、HDMI-Audioがメインなので、これはこれでOKかな。

助手席側モニター新旧比較

上:旧9インチTFT、下:新11.6インチIPS

Strada画面
11.6インチIPS画面

表示が解決できたので、お次は、マウント編。

今回は、VESAマウント化へ。

マウントキットは、サンコーの液晶モニター壁掛けマウント MARM1150Cを利用!

グローブボックス側も受けのステーを固定!(両面テープ&ボルトナットでしっかり固定)

いい感じ!

では、実車につけてみよう〜

ついたヨ!

完成!!!

 

Strada CN-F1XD 9インチ IPS(ブリリアントブラックビジョン)
リアル解像度:1280×720
表示モード:1080i(1920×1080)
新モニタ 11.6インチ IPS
リアル解像度:1920×1080
表示モード:1080i (1920×1080)
入力端子: HDMI,VGA(DSUB),RCA(ビデオ),BNC,USB
旧モニタ 9インチ TFT
リアル解像度:800×480
表示モード:720p (1280×720)
入力端子:HDMI,ピンジャック(VIDEO)

2/13 追記。

画面下にロゴバー入れました。(w

11.6inch FullHD(1920×1080) IPS