暖房その後&ODOメーターその後

20150210_00

大阪某所に依頼していたマグネットバルブが届いたので日曜早朝に交換しました。(@ドンキ◯店地下駐車場)

↓新品のウォーターバルブ マグネットバルブ

20150210_01

↓Before / After

20150210_02

交換完了!!

20150210_03

暖房も問題なし!

直りました。

んでもって、お次は、ODO/TRIP/SPEEDメーター。。毎回呼び方違うような。。そろそろ名前つけよう。。^^;

まずは、メーターに入っている20パルスの信号取り出しから。

20150210_0420150210_05

コネクタBの9番(紫/白)ですね。

じゃ、メーター外して取り出すとしますか。

20150210_06

 

20150210_07

取り出しました!

でもって、自作メータへ。。

まずは、軽くテスト。。

数m前後してみました。。

ん?なんかおかしい!?

感覚的に、倍の値ですね。

パルスのカウントを立ち上がり下がりそれぞれカウントしてるのがまずかった。

1回のパルスは、High→Low→Highのパスルみたいですね。。

20150210_08

Arduinoソースの

attachInterrupt(0, pulsechange, CHANGE);

attachInterrupt(0, pulsechange, RISING);

へ修正!

もう一度テスト。

今度はいい感じです〜

20150210_09

日曜早朝の作業はここまで〜

で、月曜の晩に、LCDをちっこいやつに変えてみました。

こっちのがいい感じかなw

20150210_10

ソフト的なところは、とりあえずで入れたスピードメーター機能の速度が若干多めというところですね。

これは、

282.6msec

が正確にできてないとこなんですけどね。

メインloopの最後に、約290msecのdelayをぶっこんでるだけなので。。。

表示処理とかF-RAM書き込み処理とか入った時とかもブレるし。

そのうち、マイコン自体も分離して、Timer割り込みに処理を変える予定です。。

当初の目的は、ODOメーターデジタル化だったので、まずは、よしとしましょう。

続く。