デジタルODOメータ修理! (その2)

前回対応した策だと、全体(ODO-Display/GPS-Clock共)に、電力不足になってしまった。

GPS-Clock側の電源回路の5Vレギュレータは、Max:0.5Aだった。。→ TA48M05F

  • Tennsy3.1 (GPS-Clockメインロジックボード)
  • AE-GPS (GPSモジュール)
  • 1.8インチ SPI-LCD *2枚

が、接続されていることになるけど、ぜんぜん足りないね。^^;

というわけで、

Teensy3.1に、USBケーブル接続してあったので、こいつに5V給電することに。

※とりあえず横着Versionということで。そのうち、ちゃんとメータばらして、大元の5Vレギュレータの容量アップします。:-)

では、作業開始!

足元ばらして〜


(↑ばらす前)

12V→5V DC/DCコンバーターつけて〜

でもって、テスト〜

どっちも、安定したよ!!

組戻して、完了〜

前回と今回の対応後の回路はこんな↓感じ

Before

ODO Displayの1.8 TFT-LCDへの電源(Vcc/GND)ラインの配線は、Arduino側(助手席)から3mくらい伸ばしていたので、ここで、かなりDropはしていたかなと。。