デジタルODOメータ修理!

2月中旬頃から、自作デジタルODOメータのディスプレイがちらついてたので、修理することに!

構成は、

こんな感じで、ODOカウンター(Teensy3.1)からのデータをUART経由で、Arduino Pro/Miniで受け取り、SPI-LCDで表示している。

んでもって、この、SPI-LCDと、Arduino Pro/Miniの接続は、8pin-DINコネクタなハーネスを使ってるのだけれども、まずは、ここの接触をチェック!

コネクタぐりぐりしても、解消されない。。

ぶった切って、配線直結してみた。

でも、やっぱり解消されない。。。

うーむ。電源ライン(Arduinoからの給電)がだめかも。

仕方ないので、メータ外して、SPI-LCDの電源を強化することに。

GPS-CLOCk用のSPI-LCDのVcc/Gndから、ODOメータディスプレイ用のSPI-LCDに給電するように、改造!

うまくいったかな?

仮設置してテスト!

お、大丈夫そう。

メータちゃんと固定してテスト!

いい感じ!

じゃ、組み戻しますか。

もっかいテスト!

完璧ですね!

ちらつきなくなり、明るくなった!!^^